研究法 │遺伝子導入 transgenesis│
 ←→ エピジェネティックス/遺伝子/タンパク/神経幹細胞/発生/細胞周期/顕微鏡/マウス 参考1

●遺伝子改変動物 genetically modified animal
●多能性幹細胞 pluripotent stem  ←→幹細胞/多能性
●遺伝子導入 transgenesis 参考1 ・ウイルスベクター ←→ベクター/抗ウイルス薬
・エレクトロポレーション、電気穿孔法
・マイクロインジェクション microinjection 参考1
・パーティクル・ガン法 particle gunn
・トランスフェクション transfection

☆遺伝子組換え recombination、遺伝的組換え Genetic recombination

○Cre-loxPシステム ←→コンディショナルノックアウト/nestin
○Tet on/off システム Tetracycline-controlled transcriptional regulation systems  ←→Tet ファミリーとは無関係 参考1
○R26rマウス Rosa26 reporter mice ←→Fucci


◯ゲノム編集 genome editing ←→ゲノム/RNA編集
◯遺伝子サイレンシング gene silencing、ジーンサイレンシング
アンチセンス法 antisense method 参考1

解析方法           参考1/2
 →オプトジェネティクス/チャネルロドプシン2/アーキロドプシン3/ハロロドプシン/DREADD

⭐︎遺伝子関連 ←→遺伝子関連酵素/遺伝子/タンパク質
○サブクローニング subcloning
○クローニング cloning ←→サブクローニング
⭐︎RNA関連 ←→RNA結合タンパク/RNA干渉/RNAポリメラーゼ/RNAscope
⭐︎遺伝子関連酵素 ←→酵素

⭐︎培養細胞株 cell line、Cell strain


⭐︎培地 Culture medium 参考1


⭐︎多型 polymorphism 参考1


○遺伝子組み換え実験による物理的規制 参考1
バイオセーフティーレベル biosafety level: BSL :細菌・ウイルスなどの微生物・病原体等を取り扱う実験室・施設の格付け

 [リスクグループ]
 [バイオセーフティーレベル]



Pain Relief