研究法 │マウス House Mouse│
 →麻酔/ラットとマウス/発生/行動解析/サル/ハエ/エピジェネティックス/遺伝子導入  参考1/2

◇マウスの系統


ハンドリング handling の基本

保定 restraint →参考1/2/
  1. 右手(利き手)でマウスの尻尾の中央部を持ってケージから出し、ケージの蓋の金網に乗せる。
     尾を少し後ろ後方に引くようにすると、マウスは前肢で金網にしがみつき、背伸びした状態になる。
  2. 右手で尻尾を持ったまま、左手の親指と人指し指で耳の間の皮膚をつまむ。
      首が動かないように、しっかりつまむ。皮膚がたるまないようにつかむと、マウスの自由がきかなくなる。首の固定が弱いと振り向かれて噛まれてしまうが、力を入れすぎて首を絞めないように!
  3. 手を反転させて、薬指と小指で尻尾と左後肢をつかんで、下半身の自由がきかないようにする。

プラグ(膣栓、交尾栓)
















Pain Relief