体験談

思春期から若年の時期にがんを経験した「AYA世代」 は、同様の経験をした人が極めて少なく、出会って語り合い、痛みを分かち合う機会は少ないのが現状です。

この体験談集は、同じように若くして病気を経験した人が、がんと分かったときの悲しみや、治療中のつらさ、将来への不安などを、どのように考え、選択し、そして今どう感じているのか、「先輩」の思いを聴きながら自分で選んでいきたい、という声から生まれました。

「一人じゃないよ、仲間がいます」「一緒に痛みを分かち合いたい」…。そんな思いが、少しでも届いてほしいと願っています。ともに、ゆっくり、それぞれのペースで歩んでいきましょう。

体験談に書かれている内容は、個人的な体験です。個々の状況により治療法などが異なりますので、 体験談を治療選択の参考にするのは難しいかもしれません。病気に関することは医師と十分に相談して決めてください。

新着コンテンツ

2020/04/21 NEW michiの自己紹介(30歳で妊娠性絨毛がん・女性) を追加しました

2020/04/21 NEW 螢の自己紹介(36歳で脳腫瘍・乳がん・女性) を追加しました

2020/04/21 NEW 美容師さんのサポート を追加しました

2020/04/21 NEW 産婦人科病棟に居るつらさ を追加しました

2020/04/21 NEW 会えなくなるの? を追加しました