タグ記事一覧

タグ「副作用」の記事一覧

疲労感との付き合い方

365日抗がん剤を服用しているため、副作用の疲労感とは19年間付き合っています。ある時、楽しいことをしているときは疲労感があまりなく、体調が悪いときや楽しくないときは疲労感を意識して強く感じだすパターンがあるこ…

続きを読む

脱毛への備えと脱毛時の過ごし方~ウィ…

化学療法をすることになり、脱毛が一番の気がかりだった。ウィッグをいつ用意すればいいのか、人毛の高額な物から手頃な値段の人工毛の物もあるが、どれがいいだろうかと悩み、情報を探した。 インターネットでいろいろ探すな…

続きを読む

化学療法中の食事~いろいろな味のだし…

抗がん剤の副作用で、味覚障害と口腔粘膜や喉の炎症があり、固形物を食べるのは苦痛で、お粥でさえ飲み込むのがつらい状態だった。 そんな中で美味しく食べられたのは、茶わん蒸し。具はなしだが、だしの味は美味しく感じられ…

続きを読む

遅れてきた副作用?“頭が真っ白になる…

術前・術後の抗がん剤治療、手術、放射線治療が一段落して、半年ほど経った頃、今まであった吐き気やだるさ、脱毛などの副作用はだいぶ回復し、仕事の量も同僚と同じくらいこなせるようになっていました。今まで通りの自分に戻…

続きを読む

つらいことはとりあえず寝て忘れよう …

抗がん剤治療中は発熱、吐き気、だるさ等つらいことが多くあります。 その時いろいろな制吐剤を使い、その中に少し眠くなる制吐剤がありました。「吐き気も止められて眠くなるなんて最高じゃない」と思ってすぐにそれを使って…

続きを読む

私のホットフラッシュ、強情なんです

閉経前ホルモン療法の注射をしている間中、副作用のホットフラッシュに苦しみました。主治医に聞いても、患者会で先輩の話を聞いても、本やインターネットを見ても「次第に軽減します」「そのうち慣れます」というものばかり。…

続きを読む

真冬限定、ホットフラッシュ対策

ホルモン療法の副作用に「ホットフラッシュ」があります。まるで体内にスイッチが設置されたみたいで、これが何の前触れもなくカチッとONになると次の瞬間全身がカーッと熱くなり、同時に汗が噴き出してきます。数分経って肌…

続きを読む

シャワーはぬるめで

在宅時のホットフラッシュ対策でいちばん手軽かつ効果のあるのは、やっぱりシャワー。一気に体を冷やせるので日に何度も浴びていました。 その際に大事なのが、温度。冷水のシャワーは、その時は気持ちいいのですが、後になっ…

続きを読む

美容師さんのサポート

抗がん剤治療を終えたあとも、突然、蕁麻疹が出たり、今まで何ともなかった基礎化粧品で痛みや発疹が出たり。肌が弱ってすっかり自信をなくしていた時期がありました。 脱毛もしばらく量が多く、臆病になって髪も染められずに…

続きを読む

食事の工夫

乳がんは入院期間が短いのですぐ自宅生活が始まり、抗がん剤投与後は毎回食事に苦労しました。 今はいい制吐剤がありますが、2003年当時は医師も「吐き気なんて、2、3日吐いたら止まるから」とほったらかし。しかし、に…

続きを読む