タグ記事一覧

タグ「会社への伝え方」の記事一覧

仕事と生きづらさ ~罹患から7年経っ…

私はがんに罹患して丸7年が経ちましたが、5年前に転職を経験しています。前職はがんの治療についても理解がある職場でしたが、「年齢的にスキルアップを目指すなら、飛び立つ勇気も必要だ」と決心して転職を決めました。 7…

続きを読む

再就職について

がんになって1年間の休職後に退職し、再び就職するまで更に1年かかりました。休職中は傷病手当を受給し、初診(健康診断)から1年半経った時点から障害年金を受給しています。私自身がソーシャルワーカーとして多少知識を持…

続きを読む

就職活動のヒント

就労に対する考え方は、病気の診断や治療の終了時から就職活動までの時間が十分経っている人と、治療の時期と就職活動の時期が重なった人とでは異なると思います。また、得意なこと、興味のあること、将来やりたいことなども、…

続きを読む

職場でのコミュニケーション

がんと診断され、治療を始めても、あなたは職場の大切な一員です。ここでは、職場の人々とどのように関わりながら仕事と治療を両立していくのかについて、一緒に考えていきましょう。 がんと診断されたら 上司に相談する 仕…

続きを読む

がんを患ってからの再就職2

当時僕は大学卒業後、新卒社会人としてIT企業に就職していました。4月に入社し、3ヶ月間の研修を経て現場に配属される予定でしたが、7月初旬に胃がんが見つかり、そのまま治療のため休職をし、翌年の3月に復帰の目処が立…

続きを読む

休職・離職・求職・復職を経験して

33歳で白血病の告知を受けた時、私は医療現場で正社員として働いていました。病気の性質上、すぐに入院治療になってしまい、仕事は放りだしたまま、引継ぎも何もできない状態でした。とりあえず休職願を出し、治療に専念する…

続きを読む

仕事に戻る

乳がんと分かったときは数人のローテ職場。会社にどう伝えていいか分からず、病名と当面1カ月の休みを申し入れました。実は自分でも治療の見通しが分かっておらず、手術さえ済めば終わりと思っていたためです。会社も、1カ月…

続きを読む