タグ記事一覧

タグ「病気を打ち明ける」の記事一覧

自分の気持ちと向き合うこと

最初に病気になった時はとてもショックでしたが、主治医からの「化学療法で治ることも多い病気なので大丈夫」という言葉のおかげで、多少のダメージは身体に残ってしまうかもしれないとは思いながらも、感染に気を付けて前向き…

続きを読む

治療中、職場の人との関係作り

私ががんになった時、福祉施設で正社員として働いていました。常に体を動かし、仕事は忙しかったものの、職場の雰囲気は良く、やりがいのある楽しい職場でした。私の手術が12月に決まった時も、年末の更に忙しい時にかかわら…

続きを読む

彼氏との関係 ~情報共有の大切さ~

私が乳がんになったとき、結婚を意識していた彼氏がいました。がんになったことで別れを切り出されるのが怖くて、私から別れを言い出したこともありました。今思えば一番近くで私を支えてくれたのは彼でしたね。 手術やホルモ…

続きを読む

子どもに伝えられなかった後悔

白血病に罹患した時、4人の息子がいました。年齢は10歳、8歳、6歳、4歳でした。妻と話し合った結果、長男の中学受験対策に影響することを考慮し、「伝えない」と決めました。私の治療は手術や化学療法がなくインターフェ…

続きを読む

仕事と生きづらさ ~罹患から7年経っ…

私はがんに罹患して丸7年が経ちましたが、5年前に転職を経験しています。前職はがんの治療についても理解がある職場でしたが、「年齢的にスキルアップを目指すなら、飛び立つ勇気も必要だ」と決心して転職を決めました。 7…

続きを読む

正直な対話

入院中の病棟でがんを告知された翌朝、一番にしたことは夫に自分の意志を伝えることでした。 過去に何度か家族を病気で見送り、思いやりゆえに患者と周囲の対話が淀むシーンを度々見てきて。その後悔だけはしたくないし、させ…

続きを読む

治療中、周囲の人にしてもらって嬉しか…

私は2年前、33歳のとき乳がんになりました。告知から治療の約1年半、不安になったり落ち込むこともいっぱいありましたが、人生で経験したことがないくらいたくさんの人に気にかけてもらい、優しくしてもらいました。その中…

続きを読む

人を好きになると自分が嫌いになる

術後5年目になる今年、恋をしています。元彼とは別れてかれこれ7年。それ以降、ずるずると思いを引きずったまま乳がんとなり、恋もご無沙汰でした。 偶然にも今年、心惹かれる方と出会ってしまったのです。その方は私の病気…

続きを読む

保育園への伝え方

告知されて誰に伝えるか迷いました。職場の方々たちは否応なしに知っていることですから・・・ 子どもたちは保育園に通っていたので行事との兼ね合いもあり保育園の担任や園長には今後のことを考えて伝えました。今現在も、職…

続きを読む

がんを患ってからの再就職1

当時僕は大学卒業後、新卒社会人としてIT企業に就職していました。4月に入社し、3ヶ月間の研修を経て現場に配属される予定でしたが、7月初旬に胃がんが見つかり、そのまま治療のため休職をし、翌年の3月に復帰の目処が立…

続きを読む