普門館

聖地、普門館を訪れました 普門館は長い間全日本吹奏楽コンクールの全国大会の会場になっていました。30-40年ほど前、中学生高校生だった私は、ここに来る事を目指して、日々練習を重ねていましたが、当時その夢が叶うことはありま...

世界初の報告

「初」の報告に価値がある? 日本の学会雑誌は「初」報告を主張させたい? 数年前日本血液学会の英文雑誌に原稿を投稿した際に、「世界初の所見でないので掲載に値しない」というようなコメントをするレビューワーがいました。同じ学会...

プラセボの有害事象

SIDERデータの集計 臨床試験ではプラセボが投与された被験者にも当然のように有害事象が起きます。多くはプラセボの「薬効」ではなく、偶発症だろうと思います。基礎疾患の症状であったり、併用薬剤の副作用であったり、さまざまな...

安楽死

今週のNew Engl J Med誌の記事の紹介 前回、黒川先生から勧められて少し安楽死の話を書きましたが、今週のNew Engl J Med誌に、カナダで医師が自殺の手助けをする安楽死の遺体の臓器を、移植に用いる記事が...