トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

FrontPage

90,000アクセス(2018年8月3日),80,000アクセス(2017年11月11日),70,000アクセス(2017年3月17日)
60,000アクセス(2015年12月9日),50,000アクセス(2015年2月5日),40,000アクセス(2014年7月13日),30,000アクセス(2013年11月28日),20,000アクセス(2013年5月23日),10,000アクセス(2012年9月13日)
ホームページ開設 (2009年4月10日)

胎児骨系統疾患フォーラム

ここは 「胎児骨系統疾患フォーラム」+アルファ のホームページです.周産期医療施設の医療関係者で,骨系統疾患の具体的な症例の診断のご相談をされたいかたは,管理者(室月)のほうまでメールをいただけると幸いです.アドレスはこのページのしたにあります.

 --------------------------------------------------------------------

第13回胎児骨系統疾患フォーラム開催のご報告

2021年9月2日(金)に,アエル(仙台市中小企業活性化センター)にて,第13回胎児骨系統疾患フォーラムが開催されました.今回は日本母体胎児医学会のご協力をいただき,第44回学術集会の初日にジョイントプログラムの形としておこなわれました.

2014年におこなった「骨系統疾患X線診断講習会」の評判がよく,複数のメンバーからまたおなじ企画をしてほしいというとの要望があったため,今回も「骨系統疾患画像診断講習会」と銘打って企画しました.西村玄先生(武蔵野陽和会病院),宮嵜治先生(国立成育医療研究センター),半田淳比古先生(ボストン小児病院),田波穣先生(埼玉県立小児医療センター)の4人の放射線診断学の専門家を講師としてお招きいたしました.

半田淳比古先生にはボストンからの遠隔講義をしていただきました.全体の進行は宮嵜治先生と澤井英明先生(兵庫医大)にお願いいたしました.非常に専門的なテーマですので,どの程度の関心をもたれるか不安なところもありましたが,当日の参加者は100名をこえ非常に盛況におこなわれました.

 

プログラム

  • 9:30〜9:45 Introduction(室月 淳 宮城県立こども病院)
  • 9:45〜10:30 FGFR3異常症(半田淳比古 ボストン小児病院)
  • 10:30〜11:15 2型コラーゲン(COL2A1)異常症(半田淳比古)
  • 11:15〜11:40 繊毛症(ciliopathy) (田波 穣 埼玉県立小児医療センター)
  • 11:40〜12:00 ムコ多糖症(MPS) (宮嵜 治 国立成育医療研究センター)
  • 12:00〜12:20 点状軟骨異形成症(CDP) (宮嵜 治)
  • 12:30〜13:30 ランチョンセミナー(アレクシオンファーマ合同会社共催)

     座長:竹谷 健(島根大学小児科)     演者:田波 穣,高橋雄一郎(岐阜県総合医療センター)

  • 13:40〜14:00 骨形成不全症(田波 穣)
  • 14:00〜14:30 TRPV4異常症(西村 玄 武蔵野陽和会病院)
  • 14:30〜14:50 DTDST異常症(西村 玄)
  • 15:00〜15:20 FLNA/FLNB異常症(田波 穣)
  • 15:20〜15:40 硬化性骨化異常症(sclerosing bone dysplasia) 宮嵜 治
  • 15:40〜16:20 稀少疾患(rare lethal skeletal dysplasia) 西村 玄
  • 16:30〜17:30 スポンサードセミナー(Bio Marin Pharmaceutical Japan株式会社共催)

     座長:澤井英明     演者:望月 弘(埼玉県立小児医療センター),早川博生(あいち小児保健総合医療センター)

  • 17:40〜19:00 骨系統疾患症例検討会

  

講習会会場の様子

  

これまでのフォーラム10年間のあゆみ

--------------------------------------------------------------------

Japan Forum of Fetal Skeletal Dysplasia (JFFSD)

骨系統疾患は,軟骨や骨の発生・成長に問題があって,全身の骨格の形態や構造に異常をきたす病気です.胎児骨系統疾患フォーラムは,胎児期にみつかる骨系統疾患を医学的にどのように診断,評価し,ケアをしたらいいのかについて取り組んでいる,医師,医学研究者による横断的なネットワークです

本フォーラムの主旨
「骨系統疾患−出生前診断と周産期管理」(メジカルビュー社,9,450円)発売
フォーラム主催の研究会・セミナーなど
フォーラムの出版物・記録集など
胎児骨系統疾患を知るための参考図書
出生前診断とご両親への情報提供
骨系統疾患が疑われる児が出生したときの対応マニュアル
胎児CTの適応は慎重に!!
胎児骨系統疾患をめぐる最近の話題(2013年7月5日)
骨系統疾患の胎児治療の可能性(2014年8月28日)
低フォスファターゼ症の酵素補充療法−画期的な新薬の開発(2015年7月18日)
骨系統疾患の出生前診断(2016年5月16日)
骨系統疾患の和訳病名について(2018年5月27日)
リンク

 

胎児骨系統疾患の超音波診断

目次1.はじめに(付略語表)2.骨系統疾患の概念と分類3.超音波による胎児骨の観察4.胎児骨系統疾患の診断アルゴリズム5.胎児骨系統疾患各論6. 胎児CT7. 周産期管理とカウンセリング8. 骨系統疾患が疑われる児が出生したときの対応マニュアル9. まとめ10. 文献11. 胎児骨系統疾患に関する参考図書

 

東北大学大学院医学系研究科医科学専攻先進成育医学講座胎児医学分野(室月研究室)ホームページ

2022年8月19日

 

研究室ホームページ トップ

当科で働きたい,あるいは当講座で研究をしたいと考えているひとのために
第44回日本母体胎児医学会学術集会報告
胎児治療について
遺伝子の時代と遺伝カウンセリング
非侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)(いわゆる新型出生前診断)

 

東日本大震災後のわれわれの活動記録

東日本大震災後のわれわれの活動記録 トップ

 

室月淳(MUROTSUKI Jun)

室月淳トップ
震災日記

--------------------------------------------------------------------

管理・運営:胎児骨系統疾患フォーラム

連絡先,お問い合わせは室月淳までお願いします

アドレスはmurotsukiにyahoo.co.jpをつけたものです

カウンタ 142676