トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

胎児骨系統疾患の超音波診断-目次

胎児骨系統疾患の超音波診断 目次

2009年2月9日に大阪で開催された「日本イアンドナルド超音波講座・アドバンストセミナー2009」では,「骨系統疾患の超音波診断」がテーマとしてとりあげられ,胎児骨系統疾患フォーラムが企画,開催に全面的に協力しました.それにあわせて参加者に資料として配布されたのが,この「胎児骨系統疾患の超音波診断ハンドブック」です.A4判,54ページの小冊子でした.

しばらくのあいだ希望者に実費で頒布しておりましたが,2012年12月2日の第5回胎児骨系統疾患フォーラムでバックナンバーがすべてなくなりました.ハンドブックの内容はすでに「骨系統疾患 出生前診断と周産期管理」のなかに包摂されていますが,おおくのかたのご参考のために,「ハンドブック」の内容のほぼすべてをここにアップすることにいたしました.

 目 次

1. はじめに(付略語表)

2. 骨系統疾患の概念と分類

3. 超音波による胎児骨の観察

4. 胎児骨系統疾患の診断アルゴリズム

5. 胎児骨系統疾患各論

6. 胎児CT

7. 周産期管理とカウンセリング

8. 骨系統疾患が疑われる児が出生したときの対応マニュアル

9. まとめ

10. 文献

11. 胎児骨系統疾患に関する参考図書

--------------------------------------------------------------------

フロントページに戻る

カウンタ 15799 (2013年5月7日より)