リンクサイトマップ

筋強直性ジストロフィーで頻度の高い多臓器症状としては以下のようなものがあります。

1.骨格筋障害:筋強直現象、筋力低下、筋痛

2.呼吸障害:低酸素血症、睡眠時無呼吸、日中過眠、呼吸不全、排痰能力低下・無気肺

3.心障害:心伝導障害、不整脈・洞不全症候群、心不全

4.構音・嚥下障害:咀嚼嚥下障害、鼻咽頭閉鎖不全、歯列不整・虫歯

5.代謝障害:耐糖能障害(インスリン抵抗性、糖尿病)、脂質異常症(高脂血症)

6.消化管障害:便秘、巨大結腸・腸閉塞、食道拡張、胃拡張、胃食道逆流等

7.眼症状:白内障、網膜色素変性症、眼瞼下垂・兎眼、眼球運動障害

8.耳鼻科的障害:難聴、中耳炎・副鼻腔炎、真珠腫

9.中枢神経障害:易疲労感、日中過眠症

10.内分泌障害:甲状腺、性腺等

11.肝・胆道系障害:脂肪肝、胆石・胆嚢炎等

12.腎機能障害

13.腫瘍

14.骨異常:骨肥大等、頚椎症

15.末梢神経障害

16.免疫異常(免疫グロブリン:IgG低値)

17.皮膚症状(禿頭、石灰化上皮腫等)


それぞれの、概要と注意点を記しました。これらの症状は、一人の患者様に全てが見られるわけではありませんが、比較的頻度の高いものです。早めに対処することで、より良い状態を維持できるものも多いのですが、ご本人が症状に気付いていない場合が多いこと、検査をしないと発見できないものが多いことなどのため、病状が進行してからの発見が多い、突然死が多いなどの問題があります。専門医療機関への受診と定期的な検査、生活指導やリハビリテーション、投薬など必要な処置を受けられることをお勧めします。

多臓器の症状