リンクサイトマップ
HOME > 一般の方へ > 「難病と在宅ケア」特集号

 「難病と在宅ケア」特集号

「難病と在宅ケア」に特集号が掲載されました。
 雑誌「難病と在宅ケア」(日本プランニングセンター)第22巻9号(2016年12月)に、特集「転換期の筋強直性ジストロフィー医療」が掲載されました。本研究班のメンバーが一般の方を対象として、筋強直性ジストロフィーについて執筆したものです。参考までにタイトルと執筆者をお示しします。

第1部 筋強直性ジストロフィーとはどんな病気か(松村 剛)
第2部 筋強直性ジストロフィーの呼吸障害の特徴と対策(高橋俊明)
第3部 筋強直性ジストロフィーの心筋障害の特徴と対策(瀬川和彦)
第4部 筋強直性ジストロフィーの食と代謝に関わる問題と対策(荒畑 創)
第5部 筋強直性ジストロフィーの中枢神経障害の特徴と対策(和田千鶴)
第6部 筋強直性ジストロフィー治療開発の現状と患者登録(高橋正紀)価格は(1000円+税)で、一般書店およびネットで購入可能です。よろしければご一読下さい。