リンクサイトマップ
HOME > 医療関係者の方へ > 筋強直性ジストロフィーのスクリーニング法

 筋強直性ジストロフィースクリーニング問診票

筋強直性ジストロフィーは多臓器疾患のため、患者様は様々な診療科を受診されています。骨格筋障害に無自覚な患者様は本症の存在に気付いておられない場合が多く、合併症管理が上手くいかなかったり、周産期・周術期トラブルを起こしたりする事例もあります。本症では新規治療薬の開発も進んでおり、患者様の早期診断の重要性が高まっています。このため、私達は患者様の早期発見・適切な医療管理、トラブル防止につながることを期待して、スクリーニング問診票を開発しました。使用説明書を十分読んだ上で活用いただき、診断においては遺伝カウンセリングや専門医との連携を配慮いただくようお願いします。

筋強直性ジストロフィースクリーニング問診票   PDFファイル

DMscreener使用説明書(Dr向け)   PDFファイル