リンクサイトマップ
HOME > 一般の方へ > 日常に役立つヒント集

 「筋強直性ジストロフィー 日常に役立つヒント集」日本語版を作ってみました

イギリスの筋強直性ジストロフィー患者会(Myotonic dystrophy support group)が作られた、「筋強直性ジストロフィー 日常に役立つヒント集」(“100 Helpful Hints and Tips to help people who have myotonic dystrophy and their families”)を見て、こんな物が日本にもあったら良いと思いました。生活習慣の違いや国による制度の違いのため、日本では通用しないものもありますが、役立つヒントも多いと思い日本語に訳してみました。和訳は国立病院機構刀根山病院神経内科の皆様にご協力をいただきました。手作業のため。まちがいや不適切な表現があるかもしれませんがご容赦下さい。番号は原本通りですが、必要な情報に早くたどり着けるよう、項目を追加してみました。一部、項目と内容が不一致の部分がありますが、この点もご容赦下さい。また、分かりやすくするため、できるだけ図を添付しましたが、これも原本からではなくウェブから引用した物です。使用許諾確認の取れていない物もありますが主旨をご理解の上ご了解いただければ幸いです。

 皆様が日頃工夫されていることで、これは便利と思うものがありましたら事務局(office@dmctg.jp)へお送り下さい。良い物が集まれば当ホームページにて紹介させていただきたいと考えています。


スケジュール管理・・・ No. 1-3
骨折時の対応・・・ No. 4
外出時の工夫・・・ No. 5-8
家の中の工夫・・・ No. 9-19
目覚まし・・・ No.20-23
寝具・・・ No.24-27
衣類の工夫・・・ No.28-32
視聴覚障害の工夫・・・ No.33-38
書字の工夫・・・ No.39-41
自宅の転倒防止対策・・・ No.42-49
取っ手・手摺り・・・ No.50-54
浴室関係・・・ No.55-58
衛生用品・・・ No.59-62
家事用品・・・ No.63-80
転倒・事故予防法・対策、その他の工夫・・・ No.81-103


-翻訳に協力いただいた人々-
独立行政法人国立病院機構刀根山病院神経内科
中嶋容子、松井未紗、森 千晃、齋藤朋子、山寺みさき、遠藤卓行、齊藤利雄、松村 剛