ACP Japan Chapter Local Nominations Committee Interim Report

委員長の永山正雄先生(国際医療福祉大学大学院医学研究科神経内科学)から中間報告を頂きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Chair: Masao Nagayama, MD, PhD, FACP
Department of Neurology, International University of Health and Welfare Graduate School of Medicine

What We Accomplished
Local Nominations Committee (LNC)委員会は、2017年度末に、次期、ACP日本支部長候補者公募、支部長候補者の本部への推薦を行い無事、前田理事が次期支部長として本部より決定通知をいただきました。また2018年度は、4年間にわたり貢献された平和伸仁委員長、伊藤孝史委員、倭正也委員、安尾和裕委員が勇退され、新体制は委員長永山正雄、副委員長羽田俊彦、小原まみ子委員、柳川健委員、江波戸美緒委員の計5名となりました。なお平和伸仁委員長には体制移行期の1年間(規定期間)、アドバイザーとしてご助言戴くことと致しました。
なお、2018年度のSakura Award、Volunteerism Award、ACP Japan Chapter Contribution Award (ACPJCCA)に対する公募をACP日本支部Websiteにて開始しています。

What We Are Working On/What We Plan to Initiate
2018年度のMACPノミネート、Laureate Awardノミネート、Sakura Award、Volunteerism Award、ACP Japan Chapter Contribution Award (ACPJCCA)受賞者の決定を行う予定です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: