ACP internist weekly 2020/3/17よりMKSAPクイズを紹介

ACP internist weekly 2020/3/17よりMKSAPクイズをご紹介致します。
【MKSAP Quiz: 1-week history of chest pressure】

35歳の女性。4週前からの労作時呼吸困難と、1週前からの胸部圧迫感の精査目的に受診した。喀痰、咳嗽、喘鳴といった随伴症状はない。喫煙歴なし。
身体所見では、バイタルサインは正常。酸素飽和度は91%(室内空気)。心肺系診察では著明な肺動脈成分を伴うⅡ音の幅広い分裂、ならびに頸静脈怒張を認めた。呼吸音は清。
血液検査では、血算ならびに包括的な生化学検査を含め正常。
心電図は正常。
胸部レントゲン写真では、肺野は正常であるが、肺門部陰影の著明な拡大を認める。

診断のために最も適切な検査は次のうちどれか?

A. 胸部の高分解能CT
B. 呼吸機能検査
C. 心臓超音波検査
D. 肺換気血流シンチグラフィ

正解と解説は,下記のリンクからご覧ください。
https://www.acpinternist.org/weekly/archives/2020/…/17/3.htm

PRC委員 鋪野紀好

Leave a Reply

Your email address will not be published.

%d bloggers like this: