ACP日本支部と日本内科学会の合同セッション開催のお知らせ

Scientific Program 委員長の濱口杉大先生より、2019年4月27日(土)に開催されるACP日本支部と日本内科学会の合同セッション『あなたが海を渡ったらこんな世界が待っている!-先人が語る米国臨床研修とは-』のご案内です。
(PRC委員:小尾 佳嗣)
 
*****************
このたび4月26日~28日に名古屋(ポートメッセなごや)で行われる日本内科学会総会の「医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ 2019名古屋」で、27日土曜日にACP日本支部と内科学会の合同セッションが行われます。
国内外から米国内科研修経験のある8名の講師をお招きし、それぞれ8つのブースにて、数名の医学生や若手の先生のグループがローテーションし、それぞれの先生方から、米国研修にまつわるミニレクチャーを受けるという、前代未聞の楽しい企画です。症例のことだったり、米国研修の裏話だったり、いろいろな話題をご用意しております。
 
締め切りが4月5日(金)17時までとなっておりますが、まだ空きがありますので、米国研修に興味のある医学生さん、若手の先生方は是非この機会をお見逃しなく!
指導医の先生方はもし米国研修に興味をもつ若手医師の先生がお知り合いの場合は、是非お声をかけていただければと考えます。
 
下記Websiteから申し込みができます。
http://www.naika.or.jp/info_kotohajime_2019/acp/
 
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
SPC委員長 濱口杉大

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: