FACP昇格のご挨拶:小寺 永章先生

この度FACPにご昇格された先生方をご紹介させていただきます。(PRC委員  宮内隆政)

小寺 永章 先生 (医療法人社団東仁会久我山腎クリニック)

FACP昇格の御挨拶

東仁会久我山腎クリニックの小寺と申します。この度、FACP昇格にあたりまして、御尽力いただいたACP Japan Chapter関係者の皆様、御指導いただいた諸先生方に心から感謝申し上げます。

私は主に腎不全患者の臨床に従事しておりまして、腎臓病、高血圧、糖尿病、代謝疾患などを中心に診療しております。ふと気がつけば、教えてもらうという機会が減っていたときにACPに参加させていただくようになりました。この度、FACPの称号をいただいたことは身に余る光栄でありますが、一方で、FACPの諸先生方のこれまでの御功績を考えますと非常に身が引き締まる思いです。自らのサブスペシャリティー領域にこだわることなく、それ以前に内科医として医師という職業に真摯に向き合わなければならないことを再認識いたしました。

これからもFACPの称号に恥じぬよう内科学の発展に貢献できるように努力させていただきますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: