Interim Report from Public Relations Committee 2017

    Public Relations Committee 委員長 大島康雄


2017年度のPRCの委員会活動について以下の通り報告します。

A.  What we have accomplished

A-1. Facebookを活用して、ACPの発行する記事やACP Japan Chapterの活動等を紹介した。(直近約1年の記事一覧を別添1として添付する)

A-2. News Letterを年4回のペースで発行した。(直近4回分を別添2として添付する)
A-3. Annals of Internal Medicine誌へコメントを投稿した。(掲載された記事を別添3として添付する)

B. What we are working on

B-1. Aの活動を継続する。 B-2. PRCで委員会内外の情報共有のためのサーバーを構築した。(活用事例の参考のため本年度の活動方針を掲載したページのコピーを別添4として添付する)

B-3. In the clinicを翻訳するプロジェクトを開始した。(委員会外の翻訳者らとのコミュニケーションのために作成したページのコピーを別添5として添付する)

C. What we plan to initiate

C-1. 上記A-1, A-2, A-3に示す通り多くの書類を作成した。さらに、B-2のような新たなアクティビティが発生しており、限られたリソースでの活動には限界がある事から、業務の効率化を検討する。B-1の情報共有法は誤解や記憶違い、メールの紛失等によるトラブルを防ぐこと、各委員の責任の明確化することにより、業務を効率化することに有用と考えて導入した。 CCBY 2017

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: