トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

研究室ニュース(2013年〜)

研究室ニュース 過去の記録(2009〜2012年) へ

室月研究室トップ にもどる

研究室ニュース

2016年

5月28日 室本仁,日本超音波医学会奨励賞受賞!!

2016年5月28日,京都で開催された日本超音波医学会第89回学術集会で奨励賞を受賞しました.演題名は「位相差トラッキング法を用いた胎児脈圧の計測および拍動流ポンプを用いたファントム実験」でした.

 

3月25日 室本仁が東北大学大学院より学位を授与される

4年間の課程を修了して医学博士号の学位を取得しました.博士論文は「医操作トラッキング法を用いた胎児脈圧の非侵襲的推定および血液循環モデル実験」でした.

 

2015年

10月18日 日超医東北地方会で原田文が奨励賞を受賞!

日本超音波医学会第50回東北地方会が青森で開催され,当科の原田文が「奨励賞」を受賞しました.演題名は「胎児期の左心低形成症候群が脳血流および頭部発育に与える影響」でした.今回は奨励賞授与が始まって13回目にあたり,毎回2名前後の受賞者がありますが,当科関係者では末永,宮下,大友,小澤,室本に続く6人目の受賞となりました.

 

6月7日 東北連合産科婦人科学会で井ケ田小緒里が若手奨励賞を受賞!

第139回東北連合産科婦人科学会が仙台で開催され,井ケ田小緒里が「若手奨励賞」を受賞しました.演題名は「双胎間輸血症候群(TTTS)に対して胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術(FLP)を施行した一例」でした.ちょうどFLP施行50例目の症例であり,症例の詳細な報告とともに,これまでの50例の治療成績をまとめてもらいました.

 

2014年

5月10日 日超医で小澤克典が学術奨励賞を受賞

日本超音波医学会第87回学術集会が横浜パシフィコで開催され,小澤克典が「学術奨励賞」(産婦人科部門)を受賞しました.演題名は「位相差トラッキング法を用いた正常胎児,病的胎児の心機能評価」でした.

 

3月26日 宮下進,小澤克典が学位を取得!!

社会人大学院生だった宮下進,小澤克典が晴れて大学院を卒業し,医学博士号を取得しました.

 

3月24日 原田文が当科に赴任

ロンドンのキングスカレッジホスピタルでKypros Nicolaides教授のもとで勉強してきた原田文先生が,本日から当科のスタッフとなって一緒に働いてくれることになりました.

 

2月14-15日 胎児心臓病学会で小澤克典が「里見賞」を受賞

第20回日本胎児心臓病学会が静岡県浜松市でおこなわれ,当科の小澤克典が「里見賞」を受賞しました.発表演題名は「位相差トラッキング法を用いた胎児発育不全の心機能評価」でした.昨年の宮下進につづき,里見賞研究部門は当講座から2年連続受賞となりました.

 

2013年

10月6-9日 宮下進がISUOG Short Oral Presentation Awardを受賞

当科の宮下進が,シドニーで開催された第23回世界産婦人科超音波学会(ISUOG)で学会賞を受賞しました.演題名は,"Measurement of fetal arterial pulse wave velocity: approach to prenatal cardiovascular properties applying ultrasonic phased tracking method"でした.

 

9月8日(月) 室本仁が日超医東北地方会で奨励賞受賞
当科の室本仁が,日本超音波医学会第46回東北地方会で奨励賞を受賞しました.演題名は「位相差トラッキング法を応用した胎児脈波伝搬速度計測および脈圧指標の導入」です.

 

5月11日(土) 朝日新聞「私の視点」掲載

NIPTについての主張が朝日新聞「私の視点」に掲載されました.

検査は妊婦の権利なのか?(朝日新聞朝刊2013年5月11月)

 

3月29日(金) 高知新聞で講演会の報道

3月23日(土)に高知市・高知医療センターに招かれ,高知県周産期セミナーでお話をしてきました.タイトルは「無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)とはなにか? そしてどこにいくのか?」でした.そこでの講演内容を高知新聞に紹介していただきました.

妊婦の自己決定支えて(高知新聞2013年3月29日)

 

3月10日(日) 日本超音波医学会東北地方会第45回学術集会開催

仙台市情報産業プラザ(アエル)にて日超医東北地方会を主催しました.参加者数は学術集会 322名,講習会 243名と過去に類をみないほどの盛況でした.おおくの方々のご協力ご助力にこころよりお礼を申し上げます.

会長の開会あいさつ

事務局スタッフ,お手伝いの学生さんたち,一日おつかれさまでした.

 

2月15日(金)〜16日(土) 胎児心臓病学会で宮下進が「里見賞」を受賞

第19回日本胎児心臓病学会が三重県津市でおこなわれ,当科の宮下進が「里見賞」を受賞しました.発表演題名は「位相差トラッキング法を用いた非侵襲的胎児動脈波伝搬速度の計測」でした.

--------------------------------------------------------------------

研究室ニュース 過去の記録(2009〜2012年) へ

室月研究室トップ にもどる

カウンタ 5613(2013年2月26日より)