ACP’s International Fellowship Exchange Program (IFEP)のお知らせ

IEPCの牧石徹也先生から、IFEPのお知らせを頂きましたので、PRC委員会からも広報いたします。是非、ご応募をご検討ください。
(PRC 前田正彦)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ACP会員の皆様方
ACP米国本部より、北米を除くACP支部会員を対象とした奨学金付きの4週間の臨床見学プログラムについて、参加者募集の連絡がありました。
ACP日本支部WebsiteのWhat’s Newのコーナーにも掲載されましたが、改めてMLにてご連絡致します。非常に魅力的なプログラムですので、是非、ご応募をご検討頂ければと存じます。
ACP’s International Fellowship Exchange Program (IFEP):
・参加者は、米国またはカナダのアカデミックな病院で、1ヶ月間、内科または専門内科を4週間、臨床見学をすることができます。
・ご自身の関心のある疾患や領域について、その予防や診断、管理が米国のアカデミックな病院でどのように行われているかを直に体験することができます。
・どの病院で見学を行うかについては、ACP本部が参加者の関心のある領域などを考慮して決定します。
・臨床見学の時期は、2019年3月か4月が望ましいとされています。
・参加者は、2019年4月にPhiladelphiaで開催されるACP年次総会への参加費用がACP本部から支給されます。
応募締め切り:2018年8月1日
プログラムの詳細は、米国本部websiteをご参照ください。
応募される場合には、日本支部にもご連絡をください。
日本支部連絡先
ACP日本支部国際交流プログラム委員会事務局
書類は、米国本部の指定のemailへ直接ご提出ください。
これまで、日本からも1名、2012-13年にご参加されています。
(米国本部websiteのIFEPのwebsiteに過去の参加者が掲載されています)
ACP日本支部国際交流プログラム委員会
委員長 矢野晴美
副委員長 牧石徹也

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: