京都大学医学教育・国際化推進センター 准教授。市立舞鶴市民病院等で臨床医として勤務した後、英国ダンディー大学で医学教育学修士を取得。社会科学と医学教育の協働に関心を持っている。京都大学で行われている現場で働く指導者のための医学教育学プログラム(FCME)の責任者。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *