痛みと鎮痛の基礎知識 - Pain Relief ーシグナル伝達
反応 │シグナル伝達│物質
 ←→ 遺伝子・タンパク/タンパク関連/エピジェネティックス関連タンパク/酵素/遺伝子導入

シグナル伝達 signal transduction 参考1/2














物質 │タンパク関連│ ←→遺伝子・タンパク/酵素/エピジェネティックス関連/遺伝子導入/可溶性サイトゾルタンパク質
 →翻訳後修飾
 →タンパク質の脂質修飾アシル化
 →糖タンパク質/リポタンパク質/アポタンパク質/ ポリペプチド/アミノ酸/シグナル伝達


○翻訳後修飾 post-translational modification:PTMs

○タンパク質の脂質修飾
○アシル化 acylation


糖タンパク質 glycoprotein ←→糖脂質/リソソーム関連膜糖タンパク質2
 →エンタクチン/ グルコサミン/ ジストログリカン/ テネイシン/ ニューレグリン/ フィブロネクチン/ ラミニン/ Wnt-リガンド/ インターロイキン/ FGF/GP130/MAG/TAG-1/ヘマグルチニン/リシン
リポタンパク質 lipoprotein
アポタンパク質 apoprotein
タンパク質の細胞内品質管理 protein quality control:QC、Protein caretaking systems 参考1
小胞体品質管理 ER quality control:ERQC

オートファジー autophagy









○官能基 functional group
Pain Relief