トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

骨系統疾患X線診断講習会

骨系統疾患X線診断講習会

【共催】

平成26年度厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)) 胎児・新生児骨系統疾患の診断と予後に関する研究班

→ 致死性骨異形成症の診断と予後に関する研究班(澤井班)ホームページ

期日:平成26年12月14日(日) 
時間:9:00〜16:00
場所:ステーションコンファレンス万世橋(東京)

左より講師・受講者の集合写真,講師の西村玄先生,講師の宮嵜治先生

プログラム内容

午前:9時〜

  • 1. Introduction−骨系統疾患のレントゲン読影入門 宮嵜 治(50分)
  • 2. 各論講義
  • (1) FGFR3-pathy 西村 玄(30分)
  • (2) Type 2 collagenopathy 西村 玄(30分)
  • (3) Femoral bowing (OI and hypophosphatasia) 宮嵜 治(30分)
  • (4) CDP 西村 玄(40分)
  • (5) Ciliopathy 西村 玄(20分)

午後 13時30分〜

  • 3. 胎児CT:基礎と臨床 宮嵜 治(40分)
  • (1) 最近のCT検査のトレンド
  • (2) CT被ばくについて
  • (3) 骨系統疾患のCT読影について
  • 4. Neonatal bone dysplasia: overview 西村 玄(50分)

各論の復習

  • 5. 症例検討(60分) 西村 玄、宮嵜 治

2014年12月14日(日)に,西村玄先生(東京都立小児医療センター),宮嵜治先生(国立成育医療研究センター)のおふたかたをお招きして骨系統疾患X線診断講習会を開催いたしました.受講者は胎児骨系統疾患フォーラムのメンバーを中心に28名が集まりました.

--------------------------------------------------------------------

フォーラム主催の研究会・セミナーなど

フロントページに戻る

カウンタ 1700 (2015年1月31日より)