ACP Japan Chapter Public Relations Committee 2019年度活動方針

I. Public Relations Committee (PRC)について

目的

  1. ACPの活動を広く世の中に知らしめることを通してACP日本支部を盛り上げてゆく

情報提供する際に想定するべき対照者

  1. 医師(特に日本内科学会認定総合内科専門医およびその候補者)
  2. ACP米国本部

活動内容(カッコ内は業務の通称)

  1. ACP米国本部が発信する情報を日本語で紹介する(Facebook投稿)
  2. ACP日本支部の活動を日本語・英語で紹介する(ニュースレター業務)
  3. In the clinicの記事を日本語で紹介する(ITCプロジェクト)

II. PRCのメンバー

2019年度のPRCのメンバーです。(敬称略)

委員長 大島康雄
副委員長 原眞純、北野夕佳
ITCプロジェクト担当 北野夕佳、官澤洋平 ○水木真平 ○會田哲朗
Aグループ 平野昌也、鈴木克典、山本智清、大竹眞央、○白石龍人
Bグループ 西村光滋、川田秀一、荒牧昌信、安尾和裕、○岡島史宜
Cグループ 中田壮一、大藤貴、鋪野紀好、○池田賢一
コメンテーター  森島祐子、小野広一、川名正敏、板東浩
ニュースレター 宮内隆政、小尾佳嗣、前田正彦、○守屋慶一、○大本晃弘、志村華絵

メンバー連絡 (ACP2019)

注)掲載するメールアドレス等の変更のご希望がありましたらお願いします
ご所属、お名前の表記等修正が必要な際には、委員長宛に連絡いただきますとともに、米国内科学会日本支部事務局へもご連絡をお願いします。

III. 各活動内容について

オペレーショナルな内容は別ページで説明いたしますので、ここには活動内容の概要を記します。

  1. ACP米国本部が発信する情報の紹介(Facebook 投稿)
    各グループが担当する月のInternsit WeeklyAnnals of Internal Medicine等のACP米国本部が発信する記事から選んで、日本語でFacebook上で簡単に紹介する。
    In the clinic (3.の業務)で翻訳された記事の監修を行う。
  2. ACP日本支部の活動を日本語・英語で紹介する
    ACP日本支部の各委員会の活動の案内や活動報告をUMINのcommunication server上に掲載してFacebook上で紹介する。
    Governor’s Messageが得られたら、公式ホームページに掲載の依頼をする。
  3. In the clinicの記事を日本語で紹介する
    Annals of Internal Medicine誌のIn the clinicの記事を6報選び、選ばれた記事を全文翻訳し日本語で紹介する。記事はAnnals of Internalmedicine誌のホームページ上に掲載される。