日本赤十字看護学会

委員会活動

国際活動委員会

国際活動委員会とは

委員会名簿

小山眞理子 委員長

この度、国際活動委員会の任務を上記の委員(委員会名簿参照)で行うことになりました。

国際活動委員会は、毎年6月の日本赤十字看護学会学術集会後に開催されます国際活動についての交流セッションの企画を行なっております。また、第1回赤十字・赤新月国際看護学会が、平成26年4月にタイ・バンコクで開催されましたが、第2回はスウェーデンで開催される予定ですので、本学会は、それを後援し必要な協力を行なう予定です。平成27年10月には、ドイツのハノーバーで開催された世界看護科学学会(WANS)の理事会にも出席しました。

その他、日本赤十字看護学会として行なう必要のある国際的な活動は何かについて会員の皆様方のご意見を伺いながら議論を重ね、本学会としての国際活動を推進できるような企画を検討していきたいと思っております。

世界看護科学学会

発起団体としての活動、学術集会開催の企画など・・・

第3回学術集会
2013年10月18日に韓国ソウルにて開催

第2回学術集会
2011年7月14日・15日にメキシコ(カンクン)にて開催 【ポスター】【スケジュール】

第1回学術集会
2009年9月19日・20日に神戸(日本)にて開催【HP】

交流セッション

学術集会での国際活動に関する交流セッション・・・

ジュネーブ条約150周年にあたって
-赤十字の活動とジュネーブ条約-     (第15回学術集会)

赤十字の看護の原点を見つめ直そう!
-国際活動の経験を共有し、
赤十字の看護の原点を見つめ直そう!-     (第12回学術集会)

今、あらためて赤十字とは     (第11回学術集会)

国際救援・国際協力における赤十字看護師の活動
-国際協力を実践している赤十字看護師の活躍を知る-     (第9回学術集会)