本文へスキップ

日本渡航医学会 JSTH (Japanese Society of Travel and Health)

医療従事者向け情報Data for professionals

ガイドライン・マニュアル


海外渡航者のためのワクチンガイドライン/ガイダンス2019改訂版(書籍)

出版社:協和企画
価格: \3,000.-
当学会のトラベラーズワクチン委員会で作成したトラベルワクチンに関するガイドライン/ガイダンスです。 2010年の初版から大幅改定が行われ、2019年9月に出版されました。
くわしくは こちら をご参照ください。

【『海外渡航者のためのワクチンガイドライン/ガイダンス2019』PDF掲載について】
企業・団体でホームページに全文PDFの掲載を希望される場合は、日本渡航医学会および出版社との契約に基づいてデータをご提供できますので、 株式会社協和企画Webサイトの「お問い合わせ」 よりご連絡をください。




トラベルクリニック開設マニュアル ver 1.00 (PDF)

トラベルクリニックを開設する際のポイントをまとめたマニュアルです。 2012年7月26日版  
PDFでダウンロードできます。





海外派遣企業での新型インフルエンザ対策ガイドライン

2014 年版
作成:一般社団法人 日本渡航医学会
作成日:2014 年 12 月 改訂
PDFでダウンロードできます。



『不活化ダニ媒介脳炎ウイルスのワクチン開発に関する要望書』(2019年6月17日最終版)(成人用小児用

ダニ媒介性脳炎(TBE)はドイツから北海道にかけて分布します。 近年北海道でTBE患者が報告され、日本でもワクチンの重要性が高まっていますが、 日本ではまだワクチンが認可されていません。
そこで当学会では厚生労働省の実施する『医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬の要望募集』 に対して、不活化ダニ媒介脳炎ウイルスのワクチン開発に関する要望書を提出いたしました。
厚生労働省が公開している要望書は、下記URLで確認できます。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000111297.html
ダニ媒介性脳炎については、国立感染症情報センターホームページ ダニ媒介性脳炎 をご参照ください。



「ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)接種推進に向けた関連学術団体の見解」(2016年4月18日)

予防接種推進専門協議会
有害事象が注目され2013年6月に接種勧奨が中止されたままになっているHPVワクチンについて、 この見解では、積極的接種を推奨することと、その根拠を明快に記述しています。
マラリア予防薬の保険適用に関する要望書 (2013年2月18日)

マラリア予防薬の保険適用に関する要望書 (2013年2月18日)

 こちら(PDF)をご覧ください。

A型肝炎ワクチンの小児適応拡大に関する早期承認に関する要望書 (2012年7月18日)

 こちら(PDF)をご覧ください。⇒ この要望は実現しました。

狂犬病ワクチン不足への対応について(2012年7月18日)

 こちら(PDF)をご覧ください。

予防接種に関する評価/検討組織に関する提言(2012年7月18日)

 こちら(PDF)をご覧ください。




その他


学会から厚生労働省への提言

過去の企業向けインフルエンザガイドライン

学会からの注意喚起







バナースペース

日本渡航医学会

〒113-0033
東京都文京区本郷3-3-11 NCKビル 編集室なるにあ内

tramedjsth@narunia.co.jp

TEL 03-3818-6450
FAX 03-3818-0554