本文へスキップ

日本渡航医学会 JSTH (Japanese Society of Travel and Health)

産業保健委員会Occupational Health Committee

目的

産業保健委員会は、日本渡航医学会の目的・事業の趣旨に沿って、産業保健活動の推進および産業保健関連情報の発信を目的とする。

設置趣意書 Objectives

産業保健委員会 規定 Rules

活動

委員会は、前項の目的を達するために、次の活動を行う。
・ 日本渡航医学会学術集会を通じた情報発信
・ 企業関係者向けの情報提供
・ アンケートによる産業保健に関する課題やニーズの調査
・ 日本渡航医学会の会員に対するネットワーク機会の提供
・ 外部団体とのネットワークの構築


委員会構成員

委員長:山澤文裕(丸紅 産業医)担当理事 
委 員:安保清史(日本在外企業協会 海外邦人医療関連事業推進室長) 
委 員:小山一郎(旭化成 産業医) 
委 員:川島正敏(JR東海 産業医) 
委 員:清水靖仁(日本製鉄 産業医) 
委 員:鈴木英孝(アッシュコンサルティングサービス合同会社 産業医)事務局担当 
委 員:中野明安(丸の内総合法律事務所 弁護士) 
委 員:吉田真由美(JFEエンジニアリング株式会社 保健師) 














バナースペース

日本渡航医学会

〒113-0033
東京都文京区本郷3-3-11 NCKビル 編集室なるにあ内

tramedjsth@narunia.co.jp

FAX 03-3818-0554