日本赤十字看護学会

委員会活動

災害看護活動委員会

災害看護活動委員会とは

委員会名簿

安藤広子 委員長

自然災害が多発している今日、被災地の皆様にはお見舞いと、支援活動等に対しまして感謝を申し上げます。

災害看護活動委員会は、今年度より新体制での活動を開始します。本委員会は「災害時の調査活動や学会・セミナー等を通して、災害看護に関する『経験知』を『形式知』として共有し、災害看護の発展に資する」ことを目的にしています。

この3年間において、災害時の情報ネットワークの構築、災害時の「受援体制」を赤十字災害看護に関する『経験知』としてまとめることを計画いたしております。

災害看護セミナー

 2018年~2019年度に開催しました災害看護セミナー・交流集会の『受援』に関する内容は、
「災害急性期における受援体制の整備促進のための取組」としてまとめました。