一覧

2022年

  • 第44回 MR 基礎講座開催のお知らせ

    第 44 回 MR 基礎講座を、2022 年7 月23 日 (土) 及び30 日 (土) に web 形式により開催します。今回は、単日のみの参加も可能です。 その申込を開始しました。学会ホームぺージを参照の上、お申込みください。

  • インシデント報告について

    日本磁気共鳴専門技術者認定機構でも日本磁気共鳴医学会が準備したインシデントフォームに入力し、インシデント情報の収集およびそれに基づいた啓発(事故防止)活動に協力したいと思います。
    同じ過ちを他の施設で繰り返さないように、MRIの運用に関わる医師をはじめ技術者はMRIの安全を支える一員として報告をしていただきますようお願いいたします。
    報告事項は、インシデントレベル1以上で、吸引事故に関しては些細な事例でも対象にしています。 以下のアドレスから入力してください。入力に要する時間は約10分です。

    入力はこちら


  • クックエンボライゼーションコイルの回収情報

    クックエンボライゼーションコイルは、コイルがコイルインサーター内にあらかじめ収められた状態で提供される製品です。
    外国製造業者において、外部サプライヤーで製造されたコイルインサーター内に小型ステンレスカニューレが混入している可能性が判明したため、対象となる一部製品について自主回収が実施されることとなりました。
    対象製品を使用した場合、塞栓コイルの前進や抜去の困難による手技時間の延長が生じるおそれ、磁気共鳴イメージング(MRI)の際に小型ステンレスカニューレに気づかなかった場合、撮像時に影響が生じるおそれ、小型ステンレスカニューレが患者の体内に入ることで重大な損傷が生じるおそれがあります。

    医療関係者の皆様におかれましては、プレスリリースおよび回収情報の内容をご確認の上、適切にご対応いただきますようお願いいたします。

    詳細はこちら

  • 雑誌「新医療」への磁気共鳴専門技術者の掲載について

    認定機構では雑誌「新医療」に磁気共鳴専門技術者の氏名・所属施設名を掲載をしています。
    マイページをご確認の上、掲載の可否についてご意思をお示しください。
    なお、初期設定では【承諾しない】となっているためご注意ください。

    新年度から所属施設の変更がある方は合わせて修正をお願いします。
    期限は4/10までとさせていただきます。

2021年

2020年

2019年

2018年


2017年


2016年


2015年


2014年


2013年


2012年


2011年


2010年


2009年


2008年-2006年