2017 年度国際研究集会渡航費助成金の募集

 本機構では,国外で開催される研究集会で研究発表をおこなう日本磁気共鳴専門技術者に対して,渡航費および滞在費の一部を助成します。この制度の利用を希望する方は,下記の要領にてご応募ください。


申請書(ダウンロード)

1.対象とする国際研究集会 2017年RSNA(北米放射線会議)
2018年ECR(欧州放射線会議)
2018年ISMRM(国際磁気共鳴医学会)
2.対象人数 各集会 2名以内
3.助成金額 5万円/人
4.応募資格 1)磁気共鳴専門技術者
2)対象とする国際研究集会に参加し,その学会におけるMRIに関するトッピクスを含めた内容の報告レポートを帰国後一ヶ月以内に提出する.提出するレポートは下記の条件となります。
  1. 磁気共鳴専門技術者認定機構のWebサイトに掲載します(著作権、二重投稿への配慮をお願いします).
  2. 研究集会のプログラムに準じた内容としてください.
  3. 氏名とタイトルを含め全角2000~3000字(英数字は半角で0.5字換算,写真は200字換算で3枚まで).用紙サイズA4,横書き.Microsoft WordおよびPDF形式でe-mailにて提出してください.
5.選考方法 磁気共鳴専門技術者認定機構の学術委員会が選考し,理事会にて承認を得る.選考結果は各応募期間の1カ月後までに応募者へ通知します.
6.応募手続 申請書類に必要事項を記入し,下記宛にメールにて提出してください.
申込先:日本磁気共鳴専門技術者認定機構 事務局
件名:「国際研究集会参加助成(MR)」
e-mail:office@jsrt.or.jp TEL:075-354-8989
7.応募期間 2017年RSNA 平成29年10月9日(月)~平成29年11月12日(日)必着
2018年ECR    平成30年1月1日(月)~平成30年1月31日(水)必着
2018年ISMRM  平成30年5月1日(火)~平成30年5月31日(木)必着
8.経費の支払い 助成金はレポートファイルと参加したことの根拠となる書類(①往復搭乗券のコピー,②学会参加券のコピー)提出後に支払います.
8.注意 1)レポートの提出がない場合は助成金の支払いはありません.
2)提出されたレポートの校正(修正)を依頼する場合があります.

ご不明な点がございましたら日本磁気共鳴専門技術者認定機構 事務局(TEL:075-354-8989,E-mail:office@jsrt.or.jp)までお問い合わせください.