2016 年度国際研究集会渡航費助成金の募集

 本機構では,国外で開催される研究集会で研究発表をおこなう日本磁気共鳴専門技術者に対して,渡航費および滞在費の一部を助成します。この制度の利用を希望する方は,下記の要領にてご応募ください。


申請書(ダウンロード)

1.対象とする国際研究集会 2016年 ISMRM(国際磁気共鳴医学会議)
2016年 RSNA(北米放射線会議)
2017年 ECR(欧州放射線会議)
2.対象人数 各集会 5名以内
3.助成金額 5万円/人
4.応募資格 1)磁気共鳴専門技術者
2)対象とする国際研究集会において,
 本人が開催地で筆頭演者として「MRに関する研究」を発表した者
※招待講演などの依頼講演や,座長のための参加は対象外
※他団体からの助成の有無は問わない
5.選考基準 研究活動の発展が期待され,内容がMR関連の範疇のもの
6.選考方法 「国際研究集会等への渡航費助成に関する選考細則」に基づき
磁気共鳴専門技術者認定機構の学術委員会が選考し,理事会にて承認を得る.
選考結果は各応募期間の 1 カ月後までに応募者へ通知します.
7.応募手続 所定の応募書類に必要事項を記入し,発表したことの証拠となる書類
(①発表抄録,②採択通知,③往復搭乗券のコピー,④学会参加券のコピー)を
申請書に添付して,下記宛にメールにてご提出ください.
提出先 内田幸司(えだクリニック整形外科リハビリテーション科)
e-mail:uchida.koji@pictoru.jp TEL:0853-25-8511
8.応募期間 2016年 ISMRM 平成28年8月1日(月)~平成28年8月31日(水)
2016年 RSNA 平成29年1月1日(日)~平成29年1月31日(火)
2017年 ECR 平成29年3月1日(水)~平成29年3月31日(金)
(いずれも必着のこと)
9.注意 募集の案内は,その都度行います.
前半の学会で応募者多数の場合は,後半の学会には支援できない場合があります
(年間10人を定数としています).

不明な点がありましたら内田(TEL:0853-25-8511,E-mail:uchida.koji@pictoru.jp)にお問い合わせください.