磁気共鳴専門技術者更新のための協力承諾研究会・研修会の募集

 日本磁気共鳴専門技術者認定機構では、今年度から新たに制度化しました磁気共鳴専門技術者の更新に際して論文や学術研究発表などの学術研究成果と、学会や研究会などに参加した時の自己研鑽成果をポイントとして取得することを課しています。つきましては、磁気共鳴専門技術者が出席して更新ポイントを与えていただける研究会を募集しています。全国にMRを学ぶ多くの研究会がありますが、是非、磁気共鳴専門技術者の更新制度にご協力を承諾いただいた研究会(研修会・勉強会)として登録の申請していただきますようご案内いたします。
 形式上、申請された研究会を機構が認定するために研究会の主旨ならびに活動内容を確認させていただきたく思いますので、別添の 申請用のフォーマット(ダウンロード:27kb)をダウンロードしていただき機構事務局(日本放射線技術学会事務局)までE-mail(office@jsrt.or.jp,宛先:MR更新協力研究会申請)にてお申し込み下さい。認定機構理事会の審査(申請の審査は2カ月毎に行いますのでお返事まで3カ月程度要する場合がありますのでご容赦ください)を経た後に、研究会の代表者に認定機構印を発送いたします。承認基準は、基礎的なことから最先端技術までを普及活動をされていることと、参加者が制限されないことです。したがって、ユーザーミーティングと称している研究会は認めることはできません。何らかの形で誰でもが参加できるような研究会名ならびに形態を採っていただければと思います。主催者や代表者については不問です。磁気共鳴専門技師制度が充実しますように、多くの皆様のご協力を賜りますようお願い申し上げます。