Newsニュース

  • 第48回日本磁気共鳴医学会大会の参加ポイントについて

    第48回日本磁気共鳴医学会大会の参加ポイントについて、web参加にても通常の参加ポイントとして認めます。
    更新時、参加証明書の添付をしてください。

  • 更新者の安全管理講習会について

    2021年3月に専門技術者の更新を迎える第1回認定の3回目、第6回の2回目、第11回の1回目の安全管理講習は、第16回認定試験の併設開催は行いませんので、未受講の方はe-learningで受講をしてください。

  • 認定研究会に関する管理機能の追加について

    この度、認定研究会での認定技術者への参加ポイントの付与業務を円滑に行うため、RacNeに【研究会一覧】・【研究会管理】メニューを追加しました。

    【研究会一覧】
    認定研究会の事前参加登録が可能で参加ポイントが自動で付与できます。

    【研究会管理】
    認定研究会の詳細情報、イベントの広報ならびに参加ポイントの管理が可能です。
    ※認定研究会の管理者のみ操作可能。

    まずは「研究会管理の操作方法」をご一読いただき、研究会の運営にご活用ください。

    なお、認定研究会の管理者権限の初期登録は、「研究会の代表者」かつ「RacNeの登録者」の2条件を満たす方に付与しています。
    「RacNeの登録者」であれば権限を付与できますので、管理者の追加をご希望の方は、氏名・メールアドレス・研究会名を明記の上、コチラまでご連絡ください。
    ※研究会代表者からの連絡に限る。

    登録が漏れている場合や研究会の代表を交代している場合も上記アドレスまでご連絡ください。

    研究会管理に関する説明書はコチラ

  • 第15回磁気共鳴専門技術者認定試験の開催について

    第15回磁気共鳴専門技術者認定試験の実施について、現状では、第2波、第3波の予測がつかないため、「延期」もしくは「中止」の判断を検討中です。
    もうしばらくお待ちください。

  • 一般社団法人 安全なMRI検査を考える会

    今、医療の最前線では、新型コロナウイルス感染拡大によって緊迫した状態が続いています。
    米国からは、COVID-19が脳梗塞を誘発するために、MRI検査の依頼が増加しているという報告が届いています。
    また、熟練したMRI担当者がコロナ対策にとられ、慣れないスタッフが検査に従事するために、重大な事故を引き起こす危険性も高まっています。
    安全なMRI検査を考える会では、このような状況に対応するために、急遽「第1回緊急MRI安全ワークショプ」を開催することにいたしました。
    安全なMRI検査を継続するためには、MRI特有のリスクを含めた感染対策が必要になります。
    このワークショプ を通じて、危機的状況を乗り切るための智恵と最善の方策を、皆さまと共有してまいりたいと存じます。
    コロナ感染と重大なMRI事故から患者さんとスタッフを守るために、「第1回緊急MRI安全ワークショプ」へのご参加をお待ちしております。

    お問い合わせ先 一般社団法人 安全なMRI検査を考える会

    第1回 緊急MRI 安全ワークショップ

    メインテーマ:災害対応と吸引事故 ーCOVID-19がMRIに及ぼす影響ー

    日時:2020/6/11(木)18:30~20:00

    会場:インターネット上

    参加費:無料

    詳細&登録:コチラ

  • JRC2020で開催される安全講習会について

    第25回講演会「MRI 安全性の考え方」がJRC2020webで開催されます。
    この講習会は、MR医学会が3月に開催する講習会と同じ扱いになります。
    すなわち、更新者の方はこれを受講することによって、更新のために必須の安全講習会を受講したことになります。

    ただし、受講費はJRC参加費として別途必要ですのでご注意ください。

  • JRC2020の参加ポイントの取り扱い

    JRC2020はWeb開催になりました。
    本機構では、Webにて参加登録していただきますと、その参加証明が通常の総会学術大会と同じ更新ポイントと認めることとしています。

  • 認定者一覧に氏名・所属先がない方

    昨年10月より会員情報システムが稼働しておりますが、HPの一覧はRacNeにご登録いただいた、かつ、認定者情報の付与が完了した方を反映しております。

    【もうすでにRacNeにご登録いただいている場合】
    ご登録いただいたメールアドレスで下記連絡先までご連絡ください。認定者情報の付与を行います。

    【まだ、RacNeにご登録いただいていない場合】
    1.このサイトの右の方にあるRacNeからご登録をお願いします。
    2.登録されたメールアドレスで下記連絡先までご連絡ください。認定者情報の付与を行います。

    なお、RacNeはJSRTと同様のシステムを用いていますがJSRTに入会する必要もなければ、勧誘されることもありません。

    ご連絡はこちら

  • 異動届に関して

    勤務先変更など認定者か登録情報の変更は、会員情報システム(RacNe)の マイページから行ってください。

    マイページには「ログイン」から進んでください。

    また、未確認の方はご自身のマイページ情報に不足や間違いがないかを遅滞なく行ってください。

    登録情報の変更はこちら

  • JMRTS情報システムRacNe(ラクネ)が始まりました

    今後は受験・認定更新・安全セミナー全てにおいて本システムを通して申請していただきます。

    申し込みをされる方はすべてRacNeに登録する必要があります。

    認定技術者の皆様は下記URLよりアクセスいただき登録情報に間違いがないかをご確認ください。

    登録はこちら

  • お知らせ JMRTSのロゴを公開しました。ダウンロードはコチラ<2019.3>
  • 更新のための安全管理講習会のe-learningシステムの公開

    NPO法人日本磁気共鳴専門技術者認定機構は設立11年を迎えました。 機構では現在、更新2度目以降の安全管理講習会をe-learningでの受講も 可能なように準備をしています。学習方法は認定機構HPの”MRIの医療安全”を視聴していただき、 確認テストを修了された方に講習修了証を発行し、その修了証 と個人票(学術成果を含む)を更新時に提出していただきます。第1回認定者については、2016年1月初旬にe-learningシステムを公開しますので、 安全管理講習会に参加されなくても更新は可能になります。 第2回認定者については、2016年5月~2017年2月までの間に受講準備をいたします。 尚、このe-learningシステムの修了書は該当者のみに発行されますが、どなたでも受講して いただけますのでご利用ください。

    サイトはこちら

  • 各認定研究会の今後の予定・内容のupについて!

    現在、皆様のご協力を持ちまして、沢山の認定研究会を登録させていただいております。各研究会の発展と幅広い認識・MRI技術の発展のためにも、各研究会の今後予定されておられます内容やご案内を、本機構HP上でリンクさせていただけたらと考えております。つきましては、各研究会のHPアドレス、ご案内のPDF等ございましたらご連絡下さいますようよろしく御願い申し上げます。

    ご連絡はこちら

  • 学術大会での磁気共鳴(MR)専門技術者更新ポイントについて

    出席証明書が自動的に発行されている学術大会(部会もしく全国大会)において、機構印の押印がなくても更新時にその大会の出席証明証を添付していただければ、更新ポイントを付与することも可能です。
    更新のための個人票には、該当欄にご自身で開催期日と開催大会名、 押印欄には「添付証書参照」とご記入ください。