2016 年度学術調査研究チームの募集

 本機構では、学術調査研究チームを設置し,磁気共鳴(MR)技術学に関して多施設共同で調査・研究を行なっていただく研究チームを募集しています。今年度は募集テーマをなくし、申請者に自由に決めていただくことにしました。活動期間は、2017 年 1 月から 2018 年 10 月を目処にしていただき、2018 年の磁気共鳴医学会に発表することを目標にしてください。申請書に必要事項を記入していただきチームを編成後に申請を行なってください。チーム編成の地域は限定していません。班長ならびに申請者は磁気共鳴専門技術者に限りますが、班員はその限りではありません。活動費は 1 班最大 50 万円とし、今年度は 2 班を採用予定です。採用は、研究計画ならびに研究内容とともに機構の意図に添った研究であるかを審査させていただき理事会にて採否を決定します。奮って応募いただきますようご案内いたします。
なお、患者への追加撮像,ボランティア撮像,撮像済データの分析には倫理審査委員会(またはそれに準じる委員会や院長など)の承諾や視覚評価をする際の実験者への許諾などが必要になりますので、実験を始める前にご配慮ください。
以下の内容を申請用紙に記載いただき、以下の応募先までメールの添付ファイルにて提出してください。

申請用紙2016年度 MR学術調査研究チーム 申請用紙(ダウンロード:15kb)

テーマ:内容を一言で表すようなテーマ名を設定してください。

申請者:氏名と所属,連絡先,磁気共鳴専門技術者認定番号を記載ください。

目的・検討内容・実験計画・成果・効果:審査員に意図が通じるようにポイントを簡潔明瞭に記載ください。

活動費:期間中の活動計画と経費をあらかじめ決めてください。

構 成:班長は MR 専門技術者に限ります。班員はその限りではありません。構成人数に限りはありませんが、活動費内の活動していただきます。

応募締切:2016 年 11 月 1 日(火)

応募先:えだクリニック整形外科リハビリテーション科 内田 幸司

(問合先)TEL:0853-25-8511 E-mailuchida.koji@pictoru.jp