Q29

Q

回帰分析で使用するダミー変数の参照カテゴリはどのように決めるのですか。

A

分析する人が任意に決めることができます。したがって、どのカテゴリを参照カテゴリにしたかを明記しなければ、結果を見る人はどのように解釈すればよいかわかりません。論文で結果を報告する際は通常は方法の「調査項目」や「変数」の説明の部分か「統計解析」「分析方法」といった分析の方法を記述する部分、結果の文章や表内や表の注釈に書きます。

【解説】

参照カテゴリは結果を解釈するときの基準となるものなので、意味のあるカテゴリであることが望ましいです。たとえば、疾患の種類の変数で、高血圧症、糖尿病、高脂血症、その他の4カテゴリがある場合、「その他」にはいろいろな疾患が含まれるため、参照カテゴリにするのには向きません。この場合は、高血圧症か糖尿病か高脂血症のどれかを参照カテゴリにするのが望ましいです。 また、平均や標準偏差などのパラメータも安定して推定できたほうが良いので、度数がある程度多い(明確な基準はありません)カテゴリの方が参照カテゴリとして望ましいです。