「平成28年(2016年)熊本地震による災害のお見舞いについて」

2016年4月14日から熊本県で発生した地震により被災された皆さまには、心よりお見舞いを申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

Ai学会では、大規模災害時の身元調査等におけるAiの有用性を訴えてまいりましたが、今回の地震では、自宅での被災者が多く、Aiを用いた身元調査は、いらない状況の様です。今後、状況が変化する場合もあると思われますので、日本医師会と連携をはかりながら、協力をしていきたいと思います。

被災地域の医療機関や警察等からの直接の依頼に対しても、学会として協力をしたいと思います。Ai学会事務局にメールでお問い合わせください。

オートプシーイメージング学会
理事長 高野英行

お知らせ

第14回Ai学会の演題を募集しています

  • 募集期間:2016年4月1日(金)~2016年6月17日(金)
  • 演者または筆頭発表者はAi学会への入会が必要
  • 採否結果通知: 7月中旬頃 演者にメールで返信
  • 発表形式: 口演のみ
  • 演題登録用アドレス: aigakkaijimu@gmail.com
  • 抄録作成上の注意 :抄録は Microsoft Word で作成(ひながたをダウンロード)し、メール添付で送付してください。
    また、次の項目を満たして下さい。
    • タイトル: 和文・英文
    • 発表者: 和文・英文(演者には下線)
    • 所属: 和文・英文
    • 抄録: 和文 1000 字以内,簡単な英文の追加推奨)
    • 象徴的な画像(JPEG で 2 枚まで,印刷はモノクロ)…任意

詳細は 第14回Ai学会 一般演題の募集要項 をご参照下さい。

2016年度Ai冬期症例検討会開催のプログラムを掲載しました

詳細は 2016年度Ai冬期症例検討会のご案内 をご参照下さい。

第14回Ai学会のFacebookページを作成しました

「エーアイセンター」を名乗る電話にご注意ください

最近、「エーアイセンターです」と名乗り電話を掛けてきては個人情報を聞き出そうとするというケースが何件か報告されております。
そのような電話は当学会とは一切関係ございませんのでご注意ください。

Ai学会理事会からのお知らせ

2013年4月からの施行される身元調査法では、Aiの実施が警察署長の権限でできるようになります。
Ai学会としては、実際に死体検案書の作製に従事する先生方にAiを活用していただけるように、Ai学会理事会の意見をとりまとめ、今回Ai診断報告書を作成しました。
今後、これが死体検案における共通の書式になるよう、警察庁、海上保安庁、日本医師会、放射線学会などにも呼びかけをしていく予定です。
是非ご活用ください。
また新潟市民病院の高橋先生が作成したAiチェックシートもあわせてダウンロードできるようにいたしました。
こちらも活用していただけると幸いです。

Ai撮影参加施設の申請を開始いたしました

現状のAi実施状況を確認するために「Ai撮影参加施設」という形で、再度皆様の施設からの申請を受け付けております。

詳しくは、Ai撮影参加施設としての登録をお願いしますを御覧ください。