放射線(診断)

記載間違いや記載されていない論文があれば学会事務局までお知らせ下さい。それぞれ訂正、追加することで、より完璧なデータベースにしていきます。

2021年 (令和 3 年)
  • 槇野陽介、他:死後画像も生体の画像も ー法医画像診断学の役割(特集 法医学の新たな展開). 医学のあゆみ 276巻3号, 205-209, 2021.
  • 小熊栄二:小児死亡時画像診断の現在と未来. 日本小児放射線学会雑誌2020; 36(1): 24-34.
  • 法木左近:症例研究賞演説(B演説)受賞演説オートプシーイメージング(Ai)を用いたホルマリン固定遺体および脳の病理学的解析. 日本病理学会会報、第396号、2021年4月刊
2020年 (令和 2 年)
  • 市川順子、他:2018年に当院で施行したオートプシー・イメージングの現状報告. 日臨麻会誌Vol.40 No.7, 588-591, 2020.
2018年 (平成30年)
  • 渡 潤:CPA症例に対する死後画像診断(オートプシー・イメージング)の有用性. 日救急医会関東誌39(2), 236-240, 2018年
  • 西山祐一、他:脳CT画像における死後変化と最近の研究動向. 日本診療放射線技師会誌 2018. Vol.65 no.789, 684-687
2013年 (平成25年)
  • 新川慶明:一枚の死亡診断書を書くために~Aiの果たす役割~. 医用画像情報学会雑誌Vol.30 No.3, 49-52, (2013)
2005年 (平成17年) 2004年 (平成16年) 2003年 (平成15年) 2002年 (平成14年) 2001年 (平成13年) 2000年 (平成12年) 1999年 (平成11年) 1997年 (平成9年) 1996年 (平成8年) 1995年 (平成7年) 1994年 (平成6年) 1990年 (平成2年) 1989年 (平成元年) 1985年 (昭和60年) 1983年 (昭和58年) 1978年 (昭和53年)
前のページに戻る