総論、他

記載間違いや記載されていない論文があれば学会事務局までお知らせ下さい。それぞれ訂正、追加することで、より完璧なデータベースにしていきます。

2019年 (令和元年) 2006年 (平成18年) 2005年 (平成17年) 2004年 (平成16年) 2002年 (平成14年) 2000年 (平成12年) 1995年 (平成7年) 1994年 (平成6年)
  • Utility of postmortem computed tomography in trauma victims.
    Donchin Y, Rivkind AI, Bar-Ziv J, Hiss J, Almog J, Drescher M.
    The Journal of Trauma, 37: 552-556, 1994.
  • CT上両側基底核に低吸収域を認めた突然死の1女児例
    土田晋也、山中龍宏、土田里香、他.
    小児科診療57、1647-1650、1994年
前のページに戻る