2019年Ai冬季症例検討会のご案内

開催終了致しました
多数のご参加、ありがとうございました。
1.日時 2019年3月9日(土):13:30-17:00(受付は12:30より開始)
2.場所 日本大学病院5階大会議室
(アクセス)http://www.nihonu.ac.jp/hospital/outline/access
3.ご参加の方へ
参加お申込みを締め切りました
4.参加費 参加費 500円
5.情報交換会
時間 17時30分~20時
場所 クラフトビアマーケット淡路町店
http://www.craftbeermarket.jp/awajicho/
会費 5,000円(税込)

プログラム

12:30 受付開始
13:30 開会あいさつ

世話人 桂義久(JCHO横浜中央病院 病理診断科)

14:10 症例1:「胆嚢癌、肝浸潤のための肝部分切除術後、急変にて死亡した一例」
小嶋大地 1)
1)神奈川県立がんセンター放射線診断IVR科
13:55 症例2:「進行胃癌の治療中に急激な呼吸困難と腹痛をきたして死亡した70代男性の1例」
北野 史浩 1) 、木下 一之 2)8) 、法木 左近 3)8) 、江端 清和 4)8) 、西島 昭彦 4)8) 、吉田 祐未 5) 、松田 秀岳 5)、 秋野 裕信 6) 、稲井 邦博 7)8)
1) 福井大学医学部 地域医療推進講座
2) 福井大学医学部 放射線医学
3) 福井大学医学部 腫瘍病理学
4) 福井大学医学部附属病院 放射線部
5) 福井大学医学部 内科学(2)
6) 福井大学医学部附属病院 医療安全管理部
7) 福井大学医学部 分子病理学
8) 福井大学 医学部 先進イメージング教育研究センター
14:15 症例3:「胸腔ドレナージ後に死亡した末期乳癌患者のAi-CTの1例」
田尻 宏之 1)、橋本 彩水野 富一 2)、大岡 義一 2)、榎本 達治 3)
1)大船中央病院 放射線診断科
2)大船中央病院放射線技術科
3)大船中央病院副院長

本発表では、特にドレナージ手技と死因との関連性、Ai施行および読影に関する問題点について検討する。

14:35 ********* 休  憩 (15分)*********
14:50 症例4:「カフェイン中毒のAi」
石黒利奈 1)、松久保桃佳 1)、高橋直也 2)、高塚尚和 3)、樋口健史 4)、橋立英樹 5)
1)新潟大学 医学部保健学科
2)新潟大学 保健学研究科
3)新潟大学法医学
4)新潟市民病院 放射線診断科
5) 新潟市民病院 病理診断科
15:10 症例5:「Aiが施行された災害死亡例」
萩田 智明 1)、冨永 尚樹 2)、宮﨑 浩美 3)、小笠原 伸彦 3)
1) 新小文字病院 医療技術部 放射線科
2) 新小文字病院 救急科
3) 新小文字病院 放射線科
15:30 症例6:「来院時CPA症例に対して解剖を行ったが死因特定に至らなかった一例」
15:10 症例7:「腹痛・微熱を訴えていた18歳在宅死亡例」
兵頭秀樹 1)、的場光太郎 1)
1) 北海道大学法医学
16:05 ********* 休  憩 (15分)*********
16:25 症例8:「 LC,HCCによる胃静脈瘤に対する硬化療法施行後胃潰瘍形成および大量吐血による出血性ショックにより死亡した一例」
桂 義久 1)、竹本 明子 2)
1) JCHO横浜中央病院病理診断科
2) JCHO横浜中央病院同放射線科
16:45 第17回オートプシー・イメージング(Ai)学会 大会長よりご挨拶
大会長 川口英敏先生
16:55 閉会挨拶
オートプシーイメージング学会 理事長 高野英行

演題募集

演題募集は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。