MENU

設立趣旨

本学会設立の目的は、ストレスマネジメントの理論と実践技法を用いて、心身の健康の維持・促進、ならびに疾病の予防と回復をめざす基礎的研究、実践的研究を通し、社会に貢献することとします。

5つの実践領域

本会は教育・特殊教育、災害支援、産業・労働、基礎・医療、ライフスタイルの5つの分野に分かれ、会員はそれぞれの部会を中心に学術的視座における研究,および調査等を行っています。

各実践領域についてはこちら