LECTURE AND PRACTICE

● 現象(症状や病理形態)のみにとらわれずに、なぜその病気が起こるのかを考え、「病気の原因 etiology」と「病気の発症機構 pathogenesis」を理解するように心がけてください ● 病理学の教科書をじっくり読んで、様々な病気に関する幅広い知識を得ることも重要です

 

医学科学生用      
Robbins and Cotran Pathologic Basis of Disease 第10版 Elsevier-Saunders 2017年
Robbins Basic Pathology 第10版 Saunders 2018年
解明病理学 第3版 医歯薬出版 2015年
標準病理学 第5版 医学書院 2010年
組織病理アトラス 第6版 文光堂 2005年
       
薬学科学生用      
シンプル病理学 第6版 南江堂 2010年

 

 

医学科3年次の講義と実習

 

● 疾患病理学分野が担当する病理学総論 General Pathologyと病理学 各論Systemic Pathologyの講義・実習は以下の通り 

● 講義及び実習用PDFファイルはmanabaに掲載します。

  

医学科講義・実習日程表(3年次・web時間割)

2020(R2)年度 病理学講義・実習日程表(3年生・PDF)

 

 

 

  5年生クリニカルクラークシップ・臨床病理

皮膚科2週目 水曜午後13:00- CPC参加+病理部実習をしています。出席が必須です。

2020(R2)年度 臨床病理 日程表(5年・PDF)

注:5/13- コロナ感染拡大防止のためCPCは参加X、病院病理部実習+オンラインコンテンツ学習・レポート提出の予定です。

オンラインコンテンツ学習・レポートはmanabaに掲載予定です。(準備中)

 

 

その他の講義

医学科1年次 基礎生物・化学実験 (年1回)
医学科2年次 医学入門「生命・健康・病気(2)」 (年1回)
医学科4年次 チュートリアル 消化器コース  

 

医学科1年、4年の講義・実習ファイルはmanabaに掲載します。

 

歯学科3年次 病理学講義

(年1回)

 

 

大学院の講義

 

博士課程 先端医学特論 (年1回)
がんプロ がんの病理診断と病理検査法 (eラーニング)
修士課程 ヒューマンサイエンス(病理病態学)

(昼間 年5回、夜間 年3回)