EXAMINATIONS

score2

● 公平を期すために全ての試験情報はこのページに掲載します

病理学各論2の試験(100点)

 

試験日時:

令和1129日 月曜日 945-1115

 

試験室

 大塚講堂 2F 小ホール

出題者、出題範囲と配点

 

常山(50点):下部消化管、肝・胆・膵、血液・リンパ系疾患(若槻Dr)、骨・軟部(遠藤Dr

 

坂東(30点)上部消化管(口腔領域含む)、子宮・卵巣(前田Dr含む)、乳腺

 

小川(20点)筋疾患、上気道・感覚器(工藤Dr眼疾患含む)、皮膚(佐竹Dr

 

実習問題(写真をみて答える問題)もあります。(出題担当者が範囲内で出題)

Terminology(英単語)も含みます。

                                                                                                                      計  100

 連絡事項:

 

実習問題は写真をみて解答する問題です。

100点満点で出題。

論1:100+各論2:100=200点で12月に合否を判定する。

不合格の者は12or 1月の再試を受けること。

 

 各論欠席者は12or 1月の再試の各論範囲を追試として受けること。