• 会員サイト

  • 入会手続き

  • 年次大会

  • 論文の検索

  • 論文の投稿

  • 諸規程集

私たちはこんな学会です


『日本学校メンタルヘルス学会』は学校教育の教職員や学校保健に直接関わりを持つ養護教諭や臨床心理士などの心理カウンセラー、医師などの心の専門家は勿論のこと、青少年保護・育成活動に携わる人々、さらには、教育学、学校社会学、発達心理学などの研究者、教育行政に関わる人々と言った幅広い分野の人材が集まり、意見や情報を交換し、研究成果を発表し合う学会です。本学会は1998年に設立され、現在は日本学術会議の協力学術研究団体となっております。

新着情報

2022/3/20
更新履歴
サイトリニューアルしました ( 2022/3/20)
サイトリニューアルしました。アドレスも移転しましたのでブックマークをお願い致します。
2022/03/15
お知らせ
理事長からのメッセージ ( 2022/03/15)
このたびの国際情勢下における急激な変化において,犠牲となられたすべての方々に,深く哀悼の意を表します。
また,被害に遭われたすべての方々に,心からお見舞いを申し上げます。
とりわけ,多くの子供たちが犠牲になっていることが報告されており,大変心を痛めております。
このような惨劇が一刻も早く終結し,すべての人々が安心して暮らすことのできる平和な世界となることを祈ります。

日本学校メンタルヘルス学会 理事長 大塚泰正
2022/02/23
更新履歴
公式ツイッターアカウントを開設致しました。フォローを宜しくお願い致します。
2020/09/03
お知らせ
本学会誌掲載の論文に関しての注意喚起 ( 2020/09/03)
複数の研究論文において,研究で用いたデータセットが同一の場合,その説明を充分に論文内で行う必要があります。もちろん再分析に意義がある場合など,同一データセットを用いた複数の研究が行われることはあるかと思いますが,そのことを論文中に明記することが求められます。また論文の数は,その研究分野への関心を示す指標になりますが,同一データセットであるかないかに十分に留意した上で,その研究分野の評価を行っていただくことを,会員及び関係者の皆様には強調したいと思います。

 また掲載論文において,適正な著者の定義がなされず,論文掲載後に著者の訂正がなされるという事態は避けなければなりません。誰が執筆したかについては,研究論文の根幹的な部分ですので,投稿にあたっては著者について十分な検討を行い,論文掲載後に訂正することがないようにお願いいたします。なおこの点については,編集委員会でも議論を重ね,論文投稿の際の著者の確認について,著者全員から同意を求めるなどの手続きを行うことを検討しております。

 これらの点を十分に考慮した上で,学校メンタルヘルスにおける研究が適正に発展することを願います。

イベント情報

問い合わせ先

日本学校メンタルヘルス学会 事務局
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
: 03-6824-9372 FAX : 03-5227-8631
: jasmh-post@bunken.co.jp

本サイトは日本学校メンタルヘルス学会のホームページです