LECSとは腹腔鏡・内視鏡合同手術(Laparoscopy and Endoscopy Cooperative Surgery)の略称です。内視鏡治療と腹腔鏡手術を同時に行うことで、必要最小限の侵襲で腫瘍切除を可能とする新しい手術方法です。胃粘膜下腫瘍をはじめとした疾患において、試験的に行われています。
LECS研究会は、LECSの安全性や技術の向上、普及を目指して活動しています

日 時 2020年3月6日(金) *JGCA最終日
会 場 パシフィコ横浜(神奈川県)
参加費 3000円 *受付時に徴収。事前予約制ではありません。
プログラム
世 話 人 会: 未定
研 究 会: 未定
情報交換会  未定
  *詳細が決まり次第、当ページにて発表します。
当番世話人 引地拓人(福島県立医科大学附属病院内視鏡診療部)
佐瀬善一郎(福島県立医科大学附属病院消化管外科)

<演題募集について>
 
 

*詳細が決まり次第、当ページにて発表します。