LECSとは腹腔鏡・内視鏡合同手術(Laparoscopy and Endoscopy Cooperative Surgery)の略称です。内視鏡治療と腹腔鏡手術を同時に行うことで、必要最小限の侵襲で腫瘍切除を可能とする新しい手術方法です。胃粘膜下腫瘍をはじめとした疾患において、試験的に行われています。
LECS研究会は、LECSの安全性や技術の向上、普及を目指して活動しています。

第18回腹腔鏡内視鏡合同手術研究会(報告)

第18回LECS研究会が、2018年10月31日(水)、ザマーカススクエア神戸(兵庫県神戸市)にて予定通り開催され、盛会裡に終了したことを報告いたします。
 第26回日本消化器関連学会前日の遅い時間帯にもかかわらず、93名の先生方に参加していただきました。当番世話人、事務局より重ねて御礼申し上げます。
 今回から大腸関連の先生にもご参加いただき、大腸LECSのセッションも取り入れました。今後大腸LECSに関してはその適応や有用性に関して継続的に議論出来ればと考えております。
 また以前よりの研究課題であります十二指腸病変に関しては、外保連試案への提出が終わりましたので、今後試案の承認、保険への申請へと進めていければと思います。
<当番世話人> 
青柳裕之先生
(福井県立病院消化器内科)
宮永太門先生
(福井県立病院上部消化管外科)
日 時 2018年10月31日(水) *JDDW前日
会 場 ザマーカススクエア神戸(兵庫県)
プログラム

世 話 人 会: 17:30~18:00 (ザ ボールルームウエスト)
研 究 会: 18:00~20:05 (スクエア)
情報交換会: 20:30~21:30 (ザ ボールルームウエスト)

<研 究 会> 18:00~20:05 会場:スクエア
開会の辞 (18:00~18:05)
青柳裕之(福井県立病院消化器内科)  
宮永太門(福井県立病院上部消化管外科)
特別講演「わがまま上等! 工学は臨床のお役に立ちます」(18:05~18:25)
  〜医工連携拠点より〜
演者 藤澤彩乃(東京大学大学院)
司会 布部創也(がん研有明病院)
第1部 「これからのLECS 大腸LECS」 (18:25~18:46)
大腸LECSのメリットやこれからの展望について
司会 為我井芳郎(がん研有明病院)
   福長洋介(がん研有明病院)
*演題 5分 質疑応答2分
(1) 「虫垂上皮性腫瘍に対し大腸LECSを施行した1例」
木村隆輔(東邦大学医療センター大橋病院消化器内科/同センター大森病院消化器内科)
(2) 「大腸腫瘍に対する腹腔鏡・内視鏡合同手術(Laparoscopy Endoscopy Cooperative surgery-colorectal;LECS-CR)の可能性」
鈴木紳祐(がん研有明病院消化器センター消化器外科/横浜市立大学医学部消化器・腫瘍外科学)
(3) 「当院における大腸腫瘍に対する腹腔鏡内視鏡合同手術(Laparoscopic Cooperative surgery-colorectal; LECS-CR)の治療成績」
安江千尋(がん研有明病院内視鏡診療部)
第2部 「どうなる十二指腸LECS」 *英語セッション (18:46~19:00)
十二指腸LECSの保険収載は? そして技術的なブレークスルーは起こるのか?
司会 辻陽介(東京大学医学部付属病院)
   比企直樹(がん研有明病院)
*演題5分 質疑応答2分
(4) 「非乳頭部十二指腸神経内分泌腫瘍 (Non-Ampullary Duodenal Neuroendocrine Tumor : NADNET)に対する腹腔鏡内視鏡合同手術(Laparoscopic Endoscopic Cooperative Surgery : LECS)における切除後腹腔内洗浄液に関する調査」
青柳裕之(福井県立病院消化器内科)
(5) 「当院でのD-LECSの治療成績」
迫智也(神戸大学大学院医学研究科内科学講座消化器内科学分野)
休 憩 (19:00~19:05 )

第3部 「ひろがりゆくLECS」 (19:05~19:47)
LECSの導入、経験そして胸腔鏡、膀胱鏡との協同手術など
司会 小山恒男(佐久総合病院)
   阿部展次(杏林大学)
*演題4分 質疑応答2分
(6) 「腹腔鏡内視鏡合同手術(LECS)で摘出し得た巨大毛髪胃石の1例」
田邉聡(北里大学医学部新世紀医療開発センター)
(7) 「当院におけるNEWS導入経験-- NEWSにて安全に施行し得た胃炎症性筋線維芽細胞性腫瘍の1例」
柿沼大輔(日本医大消化器外科)
(8) 「腹腔鏡・内視鏡合同手術にて切除しえた小腸脂肪腫の一例」
中西良太(がん研有明病院消化器外科)
(9) 「胸腔鏡内視鏡合同手術により切除した憩室合併胸部食道癌の1例」
竹花卓夫(佐久総合病院佐久医療センター)
(10) 「高齢者上部胃癌に対するLECS」
山井礼道(高知赤十字病院外科)
(11) 「当院における胃GISTに対する切除術の変遷」
七條智聖(大阪国際がんセンター消化管内科)
(12) 「当院におけるLECSの治療成績の変遷」
李基成(がん研有明病院 消化器外科)
(13) 「内視鏡用・全層縫合器のLECSへの応用」
森宏仁(香川大学医学部消化器・神経内科)
第4部 総合討論「そこが聞きたいLECSの本音」 (19:47~20:17) 
* アンサーパッド形式
外科医と内科医の言葉には出しにくい思いを相互理解
司会 青柳裕之(福井県立病院)  
   宮永太門(福井県立病院)
閉会の辞 (20:17~20:20)
滝沢耕平(静岡県立がんセンター)
入野誠之(慶應義塾大学)

情報交換会 (20:30~21:30) 会場:ザ ボールルームウエスト

<演題募集
 

受付中:応募期間9月12日(水)~10月14日(日)
演題応募方法
・テーマ(上記第1,2,3の各テーマから選択)
・演題名(日英併記)
・演者名(日英併記)
・共同演者名
第2部英語セッションを選択した場合のみ日英併記。
第1部と第3部を選択の場合は日本語のみ可)
・所属施設(日英併記)、
・抄録 500字程度。Wordファイルもしくは Textファイルで作成
第2部テーマ選択の場合ー日英両言語で提出。
第1部と第3部のテーマ選択の場合ー日本語のみで提出。
・下記のアドレス に送信してください。 添付資料サイズは5MBまで

・演題送付先:
・応募締め切り:2018年10月14日(日)


<協賛企業>
エム・シー・メディカル(株) オリンパス(株)
科研製薬(株) (株)キャメル珈琲
コヴィディエンジャパン(株) ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)
セントラルメディカル(株) テレフレックスメディカルジャパン(株)