特定非営利活動法人 日本核医学技術学会 The Japanese Society of Nuclear Medicine Technology

  • 2017.10.05 |第37回 総会学術大会
    日 程 平成29年10月5日(木)~平成29年10月7日(土)
    会 場 パシフィコ横浜
        (横浜市西区みなとみらい1-1-1)
    テーマ  核医学の明るい未来に向けて
    詳細はこちら

日本核医学技術学会の個人情報保護指針について

  日本核医学技術学会(以下当学会)は、個人情報を保護することが当学会会則第4条に定める事業活動を行う上での基本原則であり、当学会の社会責任、責務であると考え、以下の個人情報保護方針を制定し、確実な履行に努めます。

1.個人情報の収集・利用及び提供について

(1)収集の原則
 個人情報の収集は、目的を明確にし、事前に本人の同意を確認できる適切な方法で行います。
(2)利用・提供の原則
 個人情報の利用・提供は、法令の定めに基づき事前に明確にした目的の範囲内で行います。

2.開示・訂正請求等への対応

  当学会は、個人情報について本人からの開示の要求があった場合は、合理的な期間、妥当な範囲内で対応致します。また、個人情報に誤り、変更があって、本人から訂正等の要求があった場合には、合理的な期間、必要な範囲内で対応致します。

3.個人情報の適正管理について

  当学会は、学会が収集した個人情報について、適切な安全対策を実施し、不正なアクセス、改ざん、破壊、漏洩、紛失などを防止するために合理的な措置を講じます。(電子情報管理委員会)

4.法令及びその他の規範の遵守について

  当学会は、個人情報保護責任者を設置し、個人情報に関して適用される法令及びその他の規範を遵守します。(個人情報保護責任者:学会事務局長)

5.個人情報保護・管理の継続的改善

  当学会は監査責任者(監事2名)を設置して、定期的に監査を実施し、個人情報の保護・管理の見直し、改善に努めます。

6.論文・学会発表等における個人情報について

  発表等における患者情報、特に症例等においては個人を特定できる情報を削除します。原則として発表者の所属施設の個人情報保護規定を遵守いたします。(編集委員会・実行委員会)

個人情報に関するお問い合わせ先 : 日本核医学技術学会諮問委員会
平成18年6月24日