特定非営利活動法人 日本核医学技術学会 The Japanese Society of Nuclear Medicine Technology

  • 2019.11.01 |第41回 総会学術大会
    日 程 令和3年11月4日(木)~令和3年11月6日(土)
    会 場 名古屋国際会議場
        (愛知県名古屋市熱田区熱田西町1番1号)
    テーマ  好きです、核医学。  

EMITファントム物理指標の解析

平素より本学会の事業活動にご理解とご協力をいただき,深く感謝申し上げます。

本学会では、心筋SPECT撮像の標準化に関連するガイドラインの作成を行い、2020年12月に会誌 核医学技術に公開されました。

ボトムラインの設定には、各施設で収集したEMITファントムデータを用いた物理評価を行うことになっております。

心筋SPECT撮像の標準化に関連するガイドラインの普及を目的とし、そのデータ解析に対して、心臓精度管理小委員会によって解析した結果を、依頼のあった施設に返答し報告することになりました。

解析を依頼するご施設は、以下の必要書類を入手しご記入のうえ、学会事務局(jsnmt-office@umin.ac.jp)にメールにてお申し込みください。

なお、Projectionデータおよび再構成横断像の送信方法は、①メールに添付、②データ便等を利用、③その他(Dropboxを利用、メディア郵送等)からご選択ください。

解析結果は事務局より報告いたします。

========================================

提出物一覧

・Projectionデータ

・再構成横断像(空気だめも含め全スライスが含まれているもの):1装置あたり3データまで

・EMITファントムデータ 物理解析依頼申込票

・EMITファントムデータ 詳細情報記入票 (1データにつき1枚)

・検証データ二次利用承諾書

*なお、検証データ二次利用承諾書は,直筆で記載いただき,スキャナー等で読み取り送信ください。

========================================

・心臓精度管理小委員会規程

 

*心臓専用機のような有効視野が狭い装置では、EMITファントム全体を撮像することができないため、解析できないことがあります。

*事務局が不在であった場合など、解析結果の報告に時間を要する場合があります。

申し込み後、5日以内に事務局より受領メールが届かない場合はご連絡ください。