座学

各デバイスの講義や植込み手術のコツ、臨床成績、術後管理方法などのレクチャーを受けます。

補助人工心臓装着患者の創部管理実習

実際に補助人工心臓を装着している患者さんにご協力を頂き、創部管理の実習を行います。
創部管理の注意点はもちろんですが、装着患者さんからの意見が聞ける貴重な実習です。

Wet Labo(心臓外科)

ブタ心臓を用いて、基本的には各施設ごとで体外式および植込型の2セットを実際に植え込んでもらう実習です。
テーブルごとにインストラクターについて頂き、臨床での植え込み時のコツなど解説を交えながら行います。

職種別研修プログラム

循環器内科医(病棟担当医)、看護師(病棟・手術室)、臨床工学技士。理学療法士などの補助人工心臓治療を実際に担当している各職種のスタッフからそれぞれの職種ごとの実情や注意点などのレクチャーを受けます。

モック・サーキュレーションを用いた駆動装置実習

各デバイスの模擬回路を用いて、駆動装置の実習を行います。
※本研修コースの概要は東大病院で開催される回のものです。
 東京女子医大で開催される回に関しては、上記と若干異なることがあります。

研修コース概要

本文へスキップ

補助人工心臓研修コース
主催
東京大学
東京女子医科大学