ハイコンテンツスクリーニングの重要性

NEW & TOPICS

「ゲノム創薬フォーラム第25回談話会」(世話人:林崎良英、北村俊雄、田中利男) が、
テーマ:最近の分子標的療法の動向と標的同定のためのパスウェイ解析
日 程:2010年7月5日(月) 13:00~17:55
場 所:日本薬学会館 長井記念ホール
http://www.pharm.or.jp/whats/access.html
開催され、最後の特別講演で、後藤 俊男 先生(理化学研究所・創薬医療技術基盤プログラムプログラムディレクター)が、ハイコンテンツスクリーニングの重要性を,強調されました。

「ゲノム創薬フォーラム第25回談話会」

ゲノム創薬フォーラム

日本心脈管作動物質学会
〒903-0215 沖縄県中頭郡西原町字上原207番地
琉球大学大学院医学研究科薬理学講座内
Tel 098-895-1135 / Fax 098-895-1411 / circ.res.japangmail.com
Copyright © 2017 Japanese Society for Circulation Research. All rights reserved.