がん患者さんに役立つレシピ

全国国立大学病院栄養部門会議 | Nutritio Department Conference of national university hospital

私たちの活動 -食事療養専門部会-

食事療養専門部会 活動内容

専門部会の役割

 全国国立大学病院を含めた医療機関における、患者給食をはじめとする栄養部門業務の、適正な運営を実施するための情報を提供する。

2021年度目標

 食事療養および関連診療報酬に関わるデータを収集・整理し、栄養部門の適正な運営や、診療報酬の改定要望のための資料を作成する。

メンバー紹介

常置委員大学:浜松医科大学
担当大学:旭川医科大学/山梨大学/福井大学/広島大学/佐賀大学

2020年度活動報告

  1. 栄養指導実態調査
    栄養食事指導、NST加算をはじめとする栄養指導・栄養管理の実績および入院時食事療養における提供食数や食種の内訳などについて、過去データとの比較・分析。
  2. 栄養情報提供加算および情報通信機器を用いた栄養食事指導実態調査2020年度に新設・要件変更された診療報酬の加算算定状況と運用方法について情報共有した。

2021年度活動計画

  1. 栄養指導実態調査
    継続的な調査によるデータの集積と分析により、今後の栄養食事指導と食事療養の在り方等の資料とする。
  2. 栄養情報提供加算および情報通信機器を用いた栄養食事指導実態調査2昨年同様の調査をしたが、算定施設数は思うように増加しなかった。その原因と算定施設の実態を調査することで、未算定施設での実施を促す。
  3. 早期栄養介入管理加算および外来化学療法連携充実加算実態調査
    2020年度に新設された診療報酬の算定状況と運用方法について調査することにより、未実施施設での実施を促す。
  4. その他
    必要に応じた調査等の実施。

更新日:2021年8月20日

がん患者さんに役立つレシピ
PAGE TOP