トップページ

東京大学医学部附属病院感染症内科は木村哲教授のもと1998年4月に発足した診療科です。
移植医療など高度医療に関連した感染症を含め年間1000件を超える院内コンサルトを受けるとともに、HIV/エイズ拠点病院としての診療を行っています。教育、研究機関として感染症専門医育成や感染症学の研究に取り組んでいます。

トピックス

  • 感染症内科のHPを更新しました。(2019年8月19日)
  • 2021年度入局・研修希望者受付中!!問い合わせはこちらへ

ニュース

投稿記事がありません。