脳外科医 澤村豊のホームページ

様々な脳腫瘍や脳神経の病気について説明しています。さわむら脳神経クリニックで診療しています。Eメールによる相談や手術治療も受け付けています。

主な国内学会の発表

多すぎるのであまりまじめに記録していません。

(特別講演)澤村 豊:小児期間脳下垂体腫瘍経験者の晩期障害
第26回北陸小児内分泌研究会,2012年2月4日,金沢

(特別講演)澤村 豊:髄芽腫の治療
第10回東海小児脳腫瘍研究会,2012年6月26日,名古屋

(依頼講演)澤村 豊:前庭神経鞘腫の治療
広島大学,2010年2月16日,広島

(依頼講演)澤村 豊:頭蓋咽頭腫の長期予後 第30回日本脳神経外科コングレス総会,2010年5月7日-10日,横浜

(シンポジウム)澤村 豊:上衣腫と毛様細胞性星細胞腫の外科治療
第28回日本脳腫瘍学会,2010年11月,軽井沢

(ランチョンセミナー)澤村 豊:小児間脳下垂体腫瘍経験者の晩期障害について
第83回日本内分泌学会学術総会,2010年3月25日-28日,京都

(招待講演)澤村 豊:A little maniac neurosurgery.
宮崎脳神経外科手術研究会,2009年9月5日,宮崎

(招待講演)澤村 豊:小児脳腫瘍:放射線治療と化学療法を見据えた脳神経外科医の役割
脳腫瘍2009,2009年6月19日,大阪

(依頼講演・プレナリーセッション)澤村 豊:間脳下垂体腫瘍の治療:craniopharyngiomaの開頭術

第29回日本脳神経外科コングレス総会,2009年5月15日-17日,大阪

(シンポジウム)澤村 豊:頭蓋咽頭腫の手術戦略と治療成績:小児の頭蓋咽頭腫に対する経蝶形骨洞手術
第19回日本間脳下垂体腫瘍学会,2009年2月27日-28日,東京

(特別講演)澤村 豊:日常経験し難い症例の手術
第52回関西脳神経外科懇話会,2009年2月21日-,大阪千里

(依頼講演)澤村 豊:日本における小児脳腫瘍治療の実態
衆議院会館公明党厚生労働部会,2008年2月12日,東京

(NHK クローズアップ現代)澤村 豊:知られざる悲劇
小児がん治療を問う2008年12月2日報道

(特別講演)澤村 豊:第3脳室後半部・松果体腫瘍の外科解剖と手術手技
広島脳神経外科ミーティング,2008年11月5日,広島

(基調講演)澤村 豊:小児脳腫瘍治療の現状と必要なシステム
小児脳腫瘍と闘う患児を守るシンポジウム,2008年11月3日,東京

(特別講演)澤村 豊:脳神経外科手術とフィブリン接着剤
東京都病院薬剤師会Biotherapyセミナー,2008年11月20日,東京

(ランチョンセミナー)澤村 豊:脳神経外科手術-超高難易度手術の適応と限界
第67回日本脳神経外科学会学術総会,2008年10月1-3日,盛岡

(教育講演)澤村 豊:小児脳腫瘍の治療
第22回中国四国脳腫瘍研究会, 2008年9月3日,岡山

(教育セミナー)澤村 豊:Basic technique for skull base surgery: hemostasis and bipolar cautery
第20回日本頭蓋底外科学会,2008年7月7-8日,東京

(ランチョンセミナー)澤村 豊:小児脳腫瘍に対するテモゾロマイド化学療法
第36回日本小児脳神経外科学会,2008年5月29-31日,東京

(ランチョンセミナー)澤村 豊:Temozolomide chemotherapy for gliomas.
第28回日本脳神経外科コングレス総会,2008年5月9-11日,横浜

(教育セミナー)澤村 豊:小児脳腫瘍治療の問題点:外科医の立場から
第23回日本小児がん学会学術集会,2007年12月14-16日,仙台

(ランチョンセミナー)澤村 豊:小児脳腫瘍に対するプラチナ製剤を基剤とする化学療法
第25回日本脳腫瘍学会,07年12月9-11日,東京

(シンポジウム)澤村 豊:視交叉/視床下部星細胞腫の手術の限界
第12回日本脳腫瘍の外科学会,07年11月2日-3日,神戸

(招待教育セッション)澤村 豊:中枢神経系悪性腫瘍
第45回日本癌治療学会総会,07年10月24-26日,京都

(ランチョンセミナー)澤村 豊:脳神経外科手術における止血法
第66回日本脳神経外科学会総会,2007年10月3-5日,東京

(依頼講演)澤村 豊:小児脳腫瘍
がんの子供を守る会主催脳腫瘍の会,2007年10月13日,東京

(教育セミナー)澤村 豊:Transcondylar Approachの基本と応用
第19回日本頭蓋底外科学会, 2007年7月4-5日,東京

(教育セミナー)澤村 豊:胚細胞性腫瘍の組織型と臨床像
第23回日本脳腫瘍病理学会,2005年4月21-22日、東京

(招待プレナリーセッション)澤村 豊:再発germinomaの治療:Salvage therapy for recurrent germinomas
第25回日本脳神経外科コングレス総会, 2005年5月13-15日、小倉

(基調講演)澤村 豊:胚細胞腫瘍
第65回日本脳神経外科学会総会,2006年10月18日-20日,京都

(シンポジウム)澤村 豊:間脳下垂体腫瘍の外科治療とQOL
第65回日本脳神経外科学会総会,2006年10月18日-20日,京都

(依頼講演)澤村 豊:小児脳腫瘍の治療とその後のケア
がんの子供を守る会・医療講演会,2006年10月28日,札幌

(教育講演)澤村 豊:第3脳室腫瘍の治療戦略
ブレイントーク学術集会,2006年9月15日,鹿児島

(イブニングセミナー)澤村 豊:海綿静脈洞から斜台部に発生した軟骨肉腫の手術症例
第18回日本頭蓋底外科学会, 2006年7月27-28日,名古屋

(教育講演)澤村 豊:脳腫瘍治療の最前線と脳腫瘍外科医の今後
第12回久留米脳神経外科セミナー,2006年6月23日,久留米

(教育セミナー)澤村 豊:Transcondylar approachの基本と応用
第18回日本頭蓋底外科学会,2006年7月27−28日,名古屋

(教育講演)澤村 豊:gliomaの治療
第3回脳腫瘍治療研究会, 2006年6月10日,札幌

(プレナリーセッション)澤村 豊:良性脳腫瘍の治療,聴神経腫瘍の手術とradiosurgery
第26回日本脳神経外科コングレス総会,2006年5月12-14日,東京

(ランチョンセミナー)澤村 豊:Fibrinogenを用いた動脈・静脈出血の止血テクニックについて
第64回日本脳神経外科学会総会,2005年10月5-7日,東京

(ワークショップ講師)澤村 豊:Surgical access to the anterior aspect of the medulla oblongata using transposition of the sigmoid sinus
第2回頭蓋底臨床解剖ワークショプin札幌,2005年7月23-24日,札幌

(教育セミナー)澤村 豊:胚細胞性腫瘍の組織型と臨床像
第23回日本脳腫瘍病理学会,2005年4月21-22日、東京

(シンポジウム)澤村 豊:小児視床下部毛様細胞性星細胞腫の長期治療の困難性:Difficulty of long-term management for hypothalamic pilocytic astrocytoma in very young children
第15回日本間脳下垂体腫瘍学会,2005年2月11-12日、東京

(招待プレナリーセッション)澤村 豊:再発germinomaの治療:Salvage therapy for recurrent germinomas
第25回日本脳神経外科コングレス総会, 2005年5月13-15日、小倉

(シンポジウム)澤村 豊,白土博樹,坂本 徹神経鞘腫に対する定位的放射線照射と手術治療の選択
第9日本脳腫瘍の外科学会,2004年11月11-12日,金沢

(シンポジウム)澤村豊,池田潤,白土博樹,青山英史照射前化学療法と低線量照射の導入後のgerminoma対する手術適応
第9日本脳腫瘍の外科学会,2004年11月11-12日,金沢

(シンポジウム)澤村 豊,坂本 徹,白土博樹 無症候性良性脳腫瘍の治療方針:前庭神経鞘腫に対する経過観察,定位的照射,外科切除の選択
第63回日本脳神経外科学会総会,名古屋,2004年10月6-8日

(招待講演)澤村 豊:胚細胞腫瘍の手術と治療
第4回神経科学セミナー,東京,2004年8月7-8日

(シンポジウム)澤村 豊,浅岡克行:舌下神経‐顔面神経側端吻合術
第16回日本頭蓋底外科学会,2004年7月1-2日,横浜

(シンポジウム)澤村 豊:海綿静脈洞良性腫瘍に対する治療戦略:手術、定位的放射線治療それぞれの役割
第16回日本頭蓋底外科学会,2004年7月1-2日,横浜

(Invited Workshop) Sawamura Y: Clinical experience in the diagnosis and treatment of the central nervous system tumors. Surgical management of large brainstem hemangioblastoma in patients with VHL disease.
6th International Conference on von Hippel-Lindau Disease, Kochi, May 20-23, 2004

(ランチョンセミナー)澤村 豊:悪性脳腫瘍への多角的戦略:髄芽腫
第24回日本神経外科コングレス総会,2004.5.14-16,徳島

(Invited Special lecture) Sawamura Y: Long-term follow-up results with audiological assessment after fractionated stereotactic radiotherapy for vestibular schwannomas.
13th Annual Meeting of Korean Brain Tumor Society, Seoul Dec 4, 2003

(Invited Special lecture) Sawamura Y: Sofisticated, but a little maniac neurosurgery.
13th Annual Meeting of Korean Brain Tumor Society, Seoul, Dec 4, 2003

(Luncheon Seminar) Yutaka Sawamura: Adjuvant therapy for low-grade gliomas.
2nd Meeting of Asian Society For Neuro-Oncology, Seoul Dec 5-6, 2003

(シンポジウム)澤村 豊,厚生労働省がん研究松谷班:乳幼児視床下部視交叉pilocytic astrocytomaに対するCDDP/VCR併用化学療法
第21回日本脳腫瘍学会,2003年11月16-18日,兵庫県淡路

(シンポジウム)澤村 豊,白土博樹,坂本 徹,青山英史,井須豊彦:術後定位的分割照射を考慮した予後因子コンセンサスと前庭神経鞘腫の意図的部分摘出術のためのアプローチの選択
第8日本脳腫瘍の外科学会,2003年12月7-8日,宜野湾市,沖縄

(シンポジウム)小林浩之,池田 潤,石井伸明,黛 豪恭,澤村 豊,岩崎喜信:膠芽腫におけるMGMT遺伝子プロモーターメチル化と化学療法感受性および予後との関連性の検討
第4回日本分子脳神経外科学会,2003年9月3-4日,東京

澤村 豊:(招待シンポジウム)グリオーマの化学療法-現状と今後の期待・高感受性腫瘍と抵抗性腫瘍に対する化学療法の現状と今後の展望
第41回日本癌治療学会,2003年10月22-24日,札幌

鎌田恭輔,澤村 豊,瀧川修吾,村田純一,石井伸明,池田 潤,岩崎喜信:(シンポジウム)3D-DSA, 皮質機能マッピング、tractgraphy統合画像の解剖学−機能的Neuronavigationの確立
第62回日本脳神経外科学会総会,仙台,2003年10月

澤村 豊:(ランチョンセミナー)小児脳腫瘍に対する最新の治療方針・特に間脳下垂体機能温存に関して
第37回日本小児内分泌学会,札幌,2003年10月3日

澤村 豊:(モーニングセミナー)胚細胞腫に対する化学療法併用の意義
第62 回日本脳神経外科学会学会総会,仙台,2003年10月3日

澤村 豊:(招待講演)germ cell tumorの治療
第3回神経科学セミナー,東京,2003年8月9-10日

Sawamura Y: (Invited Moderator and Lecturer) The 1st Skull Base Dissection Work-shop and The 2nd Korean Japan Fresh Cadaver Dissection Work-shop in Sapporo, July 25-27, 2003, Sapporo

澤村 豊:(招待講演)小児脳腫瘍-治療の実際
脳腫瘍レビュー2003,2003年5月24日,東京

澤村 豊:(教育講演)悪性腫瘍の治療方針・胚細胞腫の治療-最近の進歩
第23回日本脳神経外科コングレス,2003年5月17-19日,大坂

鎌田恭輔、澤村 豊、竹内文也、栗城真也、岩崎喜信::(シンポジウム)脳神経外科周術期の脳機能可塑性の画像化と治療戦略
第5回ヒト脳機能マッピング学会,2003年3月16-18日,つくば市

澤村 豊、鎌田恭輔、岩崎喜信:(シンポジウム)内側側頭葉glioma患者における失読症に関する脳の可塑性-腫瘍切除後の脳磁図上の経時的回復-
第26回日本脳神経CI学会,2003年2月7-8日,名古屋

澤村 豊:(ワークショップ)脳腫瘍の治療戦略:Long-Term Follow-up Results of Induction Chemotherapy Followed by Reduced-Volume Irradiation for Newly Diagnosed CNS Germinoma
第40回日本癌治療学会。2002年10月16-18日,東京

澤村 豊,長 和俊,長嶋和郎:(シンポジウム)胎生期に発見された脳腫瘍の管理と治療
第18回日本小児がん学会,2002年11月28-29日,福岡

高橋 功,遠藤昌孝,北原孝雄,大和田隆,澤村豊:(シンポジウム)重症頭部外傷:重症頭部外傷に対する脳低温療法は高次脳機能障害を防げるか?
第5回 日本脳低温療法学会

高橋 功 遠藤昌孝 北原孝雄 大和田隆 澤村豊(パネル徹底討論)頭部外傷に対する脳低温療法、有効か?脳低温療法は小児重症頭部外傷の死亡率を低下させる有効な治療法である
第30回日本救急医学会総会,札幌,2002年10月10-12日

澤村 豊,白土博樹,青山秀史,坂本 徹,井須豊彦:(シンポジウム)聴神経腫瘍に対する機能温存治療:定位的放射線治療と外科切除の適切な選択による低侵襲治療
第61回日本脳神経外科学会総会,2002年10月2-4日,松本

黛 豪恭,澤村 豊,加藤 功,池田 潤,岩崎喜信:(シンポジウム)pilocytic astrocytomaに対するCDDP/VCR化学療法の治療成績
第61回日本脳神経外科学会総会,2002年10月2-4日,松本

鎌田恭輔,澤村 豊,岩崎喜信:(シンポジウム)ナビゲーションは手術成績の向上に貢献しうるか:脳磁図,機能MRI,軸索画像統合による皮質-白質錐体路への機能的脳神経外科手術Navigation
第61回日本脳神経外科学会総会,2002年10月2-4日,松本

澤村 豊:(依頼講演)グリオーマの集学的治療
第2回神経科学セミナー,2002年8月10日,東京

澤村 豊:(パネルディスカッション)Hypoglossal-facial nerve side-to-end anastomosis for preservation of hypoglossal function: Surgical anatomy and clinical result
第14回日本頭蓋底外科学会,2002年6月20-21日,久留米

永橋立望、本間明宏、古田 康、福田 諭、 澤村 豊(シンポジウム)当科における聴器癌を中心とする側頭骨外科の治療成績
第14回日本頭蓋底外科学会,2002年6月20-21日,久留米

澤村 豊:(シンポジウム依頼講演)薬物以外の手段による神経疾患治療・Microsurgery and Radiosurgery in Facial Spasm and Trigeminal Neuralgia
第20回日本神経治療学会,2002年6月13-14日,金沢

鎌田恭輔,竹内文也,澤村 豊,栗城真也,岩崎喜信,三森研自:(オーガナイズドセッション)「生体磁気計測による脳活動の可視化」:脳磁図と機能磁気共鳴画像による運動性、感覚性言語機能の画像化ーアミタールテスト、脳外科手術所見との比較検討
日本ME学会,2002年5月10日,京都

澤村 豊:(教育講演)脳腫瘍に対する化学療法
第20回日本脳腫瘍病理学会,脳腫瘍教育セミナー,2002年5月10-11日,広島

近井佳奈子,池田潤,大西晶子,澤村 豊,伊藤智雄,岩崎喜信:(シンポジウム)pilomyxoid astrocytomaに関する臨床病理学的検討
第20回日本脳腫瘍病理学会,2000年5月10-11日,広島

大西晶子,澤村 豊,伊藤智雄,石井伸明,池田潤,岩崎喜信,長嶋和郎:(シンポジウム)craniopharyngiomaとxanthogranuloma of the sellar regionの臨床病理学的解析
第20回日本脳腫瘍病理学会,2000年5月10-11日,広島

澤村 豊:(プレナリーセッション依頼講演)小児脳腫瘍の適格な診断と治療:化学療法の適応と問題点
第22回日本脳神経外科コングレス,2002年,3月15-17日,大阪

澤村 豊:(依頼講演)聴力・顔面神経機能の温存と回復,顔面神経の外科解剖と再建術
第16回微小脳神経外科解剖セミナー,2002年3月17-18日,大阪

澤村 豊:(依頼講演)脳高次機能を温存するグリオーマの治療戦略:機能・分子脳神経外科への展望
ニュウーロサイエンス懇話会,2002年2月21日,札幌

池田 潤,石井伸明,澤村 豊,岩崎喜信,青山英史,白土博樹:(シンポジウム)神経下垂体部germ cell tumorの病態・神経下垂体部germinoma治療後における下垂体後葉ホルモン(抗利尿ホルモン)補充必要量
第12回日本間脳下垂体腫瘍学会,東京,2002年2月5-6日

澤村 豊,加藤 功,石井伸明,池田 潤:(シンポジウム)乳幼児hypothalamic / optic-pathway pilocytic astrocytomaに対するCDDP/VCR化学療法の治療成績
第12回日本間脳下垂体腫瘍学会,東京,2002年2月5-6日

Sawamura Y, Sakamoto T, Shirato H:(invited symposium) Fractionated Stereotactic Radiotherapy (fSRT) for Vestbular Schwannoma
The 11th International Symposium for Life Science and Medicine, Consensus Meeting on Systems for Reporting Results in Acoustic Neuroma, Nov. 7-9, Tokyo

Sawamura Y: Meet-The-Expart Morning Session (invited lecture) First Quadrennial Meeting of The World Fedaration of Neuro-oncology, November 15-18, 2001, Washington DC

池田潤,石井伸明,澤村 豊,岩崎喜信,青山英史,白土博樹:(シンポジウム)小児後頭窩腫瘍の治療戦略,小児後頭窩悪性腫瘍に対する化学放射線療法
第29回日本小児脳神経外科学会,静岡,2001年,9月7-8日

澤村 豊:(シンポジウム)中枢神経系腫瘍の診断と治療:乳幼児hypothalamic / optic pathway gliomaに対するCDDP/VCR化学療法の治療成績
第17回日本小児がん学会,2001年12月4-5日,東京

澤村 豊,白土博樹,青山秀文,坂本 徹:(シンポジウム)定位的放射線治療の現状と展望:前庭神経鞘腫100例に対する定位的分割照射(SRT)の治療成績と今後の展望
第60回日本脳神経外科学会総会,2001年10月24-26日,岡山

竹島秀雄,加治正知,宮之原修,澤村 豊,倉津純一:(シンポジウム)脳腫瘍に対する分子生物学的アプローチ:胚細胞腫瘍における新たな腫瘍マーカーとしての髄液中 s-kit の有用性
第60回日本脳神経外科学会総会,2001年10月24-26日,岡山

Yutaka Sawamura, Hiroki Shirato, Jun Ikeda, Hideyuki Aoyama, Nobuaki Ishii, Kenji Fujiwara: (Mahaley Award Presentation) Long-term follow-up results of induction chemotherapy followed by reduced-volume irradiation for newly diagnosed CNS germinoma.
Annual Meeting of The Americal Association of Neurological Surgeons, April 21-26, 2001, Toronto

澤村 豊・池田 潤,石井伸明,寺坂俊介:シンポジウム:悪性神経膠腫の治療成績向上を目指すための治療施設のセンター化への提言:小児腫瘍を通して
第9回日本脳腫瘍カンファランス,箱根,2000年11月12-14日

石井伸明、澤村 豊、池田潤、岩崎喜信*, 福島孝則:シンポ:悪性神経膠腫の手術に於ける小型超音波吸引装置の有用性と安全性
第9回日本脳腫瘍カンファレンス,箱根,2000年11月12-14日

Aoyama H, Shirato H, Ikeda J, Sawamura Y, Miyasaka K:(symposium) Four cases of pilocytic astrocytoma or fibrillary astrocytomas that showed notable shrinkage after stereotactic or three-dimensional conformal radiotherapy.
The Second International Symposium of Brain Tumor Pathology, May 11-13, Nagoya, 2000

石井伸明・澤村豊(ワークショップ)巨大下垂体腺腫の治療方針と工夫:トルコ鞍斜台部巨大腫瘍に対する上顎骨sigma-shape osteotomyによる拡大経蝶形骨洞アプローチの応用
第10回日本間脳下垂体腫瘍学会,宮崎,2000年2月24-25

澤村豊(教育講演)松果体部腫瘍と悪性リンパ腫の臨床
第18回日本脳腫瘍病理学会,名古屋,2000年5月12日

澤村豊(ランチョンセミナー)グリオーマの治療・最新の進歩・pediatric orphan gliomaの治療の進歩
第20回日本脳神経外科コングレス,横浜,2000年5月

石井伸明・澤村豊(ハンズオン・セミナー)オプチィカル方式を用いた手術ナヴィゲーション
第20回日本脳神経外科コングレス,横浜,2000年5月

澤村豊特別シンポジウム:Debate, 我が国の脳神経外科医は多すぎるか?
第58回日本脳神経外科学会総会,1999年10月27-29日,東京

澤村豊(招待講演)脳腫瘍治療の最新の進歩
神経研究の最新の進歩,愛知医科大学,名古屋,1999年7月12日

澤村豊(招待講演)小児脳腫瘍の治療の進歩と晩期障害に対する対策
がんの子供を守る会,札幌,1999年6月27日

澤村豊(招待講演:モーニングセッション)頭蓋内原発胚細胞腫瘍の標準的化学療法
第19回日本脳神経外科コングレス・岩手県盛岡・1999年5月30日

澤村豊 (Plenary Session Panel and Invited Faculty) Hypoglossal-facial nerve side-to-end anastomosis for preservation of hypoglossal function.
Organized Dr. Mario Senna, Third International Conference on Acoustic Neuroma and other CPA tumors. Rome, Italy, 1999, June 12-16

Yutaka Sawamura: (Invited Symposium) Histomorphometric Analyses and Surgical Anatomy for Direct Hypoglossal-Facial Nerve Side-to-End Anastomosis Preserving Hypoglossal Function
Symposium on Cerebellopontine Angle Tumors and Posterior Fossa Lesions, Raleigh, North Carolina, May 1st, 1999

Yutaka Sawamura: (Invited lecture) Osteoplastic mastoidectomy for transpetrosal approach
The Transtemporal Dissection Course, Raleigh, North Carolina, April 30, 1999

澤村 豊,池田 潤,村田純一,多田光宏,阿部 弘,白土博樹(シンポジウム)Teratomas of The Central Nervous System: Treatment Consideration Based on Thirty-four Cases
第7回日本脳腫瘍カンファレンス 石川県加賀市,1998年11月,8-10日

石井伸明,澤村 豊,Nicolas de Tribolet,阿部 弘(シンポジウム)頭蓋内原発germinomaに対する手術の方針;積極的摘出か生検術か?
第57会日本脳神経外科学会総会・札幌・1998年10月・14-16日

白土博樹,青山英史,澤村豊,宝金清博,板本徹,鈴木恵士郎,井須豊彦,宮坂和男,阿部弘(シンポジウム)リニアックを用いた定位放射線照射の役割
第57会日本脳神経外科学会総会・札幌・1998年10月・14-16日

澤村 豊(招待講演)舌下神経機能を温存し得る舌下神経-顔面神経吻合術
第1回霧島脳神経外科セミナー・1998年8月22日・鹿児島・霧島

坂本徹,白土博樹,影井兼司,加藤功,澤村豊,鈴木恵士郎,北南和彦,井須豊彦(シンポジウム)定位照射用リニアックを用いた聴神経腫瘍に対する分割照射の治療成績ー経過観察例との比較による有効性の検討
第7回日本定位的放射線治療研究会,長崎,1998年8月

澤村 豊(招待講演)高位頸部内頸動脈を安全に露出するための局所解剖
第1回霧島脳神経外科セミナー・1998年8月22日・鹿児島・霧島

Yutaka Sawamura, Shunsuke Terasaka, Takanori Fukushima, Hiroshi Abe:(シンポジウム)Extended Transsphenoidal Approach with Sigma-shaped Osteotomy of the Maxillary Bone
第10回日本頭蓋底外科学会,大阪,千里,1998年6月

澤村豊(教育講演)中枢神経系の腫瘍と放射線治療
第17回日本放射線技術学会,札幌,1998年10月29日

Sawamura Y:(招待シンポジウム): Neurosurgical application of fibrin glue.
Conference of Emerging Applications of Tissue Sealants, organized by Dr. Martin J Maxphee, Ph.D., American Red Cross, San Diego, May 2-3, 1998

加藤正仁・加藤功・池田潤・多田光宏・澤村豊・阿部弘(シンポジウム)Neurohypophyseal geriminomaの治療・基底核鞍上部germ cell tumorに対する治療法の進歩
第8回日本間脳下垂体腫瘍学会・1998年・1月・神戸

加藤功・澤村豊・阿部弘(シンポジウム)鞍隔膜上部頭蓋咽頭腫に対するtranssphenoidal-transtuberculum sellae approach・頭蓋咽頭腫に対する手術アプローチ
第8回日本間脳下垂体腫瘍学会・1998年・1月・神戸

池田潤・多田光宏・澤村豊・阿部弘:(シンポジウム)脳腫瘍化学療法におけるp53癌抑制遺伝子の役割ー遺伝子診断による化学療法剤選択のbioinformaticsと化学療法剤感受性modulationへの糸口
第6回日本脳腫瘍カンファレンス・1997年11月・熊本

多田光宏・野崎道雄・松本亮司・澤村豊・阿部弘・Igoo RD・石井伸明・van Meir EG:(シンポジウム)脳腫瘍におけるp53変異とその臨床的意義ーyeast functional assayを用いて
第6回日本脳腫瘍カンファレンス・1997年11月・熊本

松本亮司・多田光宏・白土博樹・澤村豊・四戸由美子・阿部弘(シンポジウム)Glioblastomaの臨床分子病理学的検討ー2つの亜形について
第56回日本脳神経外科学会総会・1997年10月・大阪

小林浩之・池田潤・村田純一・加藤功・多田光宏・澤村豊・阿部弘・白土博樹(シンポジウム)再発germinoma症例に対する治療方針
第56回日本脳神経外科学会総会・1997年10月・大阪

澤村豊,池田潤,寺坂峻介,村田純一,加藤功,多田光宏,阿部弘,白土博樹(シンポジウム)Induction Chemotherapy Followed by Reduced-Volume Irradiation for CNS Germinomas
第56回日本脳神経外科学会総会・1997年10月・大阪

Sawamura Y:(招待シンポジウム)Emerging Applicaiton of Tissue Sealants: Neurosurgical application of fibrin glue. Technica note for protection of cerebrospinal fluid leakage.
Cambridge Healthe Institute’s Second Annual Symposia, May 5-6, 1997, San Diego

Sawamura Y, Asaoka K, Abe H:(招待シンポジウム)Hypoglossal-facial nerve side-to-end anastomosis for preservation of hypoglossal function: Results of delayed treatment with a new technique.
2nd Pan Pacific Neurosurgery Congress on Craniovertebral Junction/Cervical Spine and C-P Angle lesions, March 23-27, 1997, Makena, Hawaii, U.S.A.

堀まゆみ・石井伸明・池田潤・加藤功・澤村豊・阿部弘(シンポジウム)小児のmedulloblastoma/PNETに対する化学療法を中心とした補助療法
第24回日本小児神経学会,東京,1996年5月

澤村 豊(シンポジウム)原発性非神経膠腫の診断と治療・胚芽腫の外科および化学療法
第32回日本医学放射線学会秋季臨床大会・1996年10月8日・札幌

多田光宏・Igoo RD・van Meir RG・澤村豊・池田潤・石井伸明・加藤功・四戸由美子・阿部弘:(シンポジウム)Astrocytic tumorのprogression. Astrocytomaの悪性転化と変異p53遺伝子のclonal expansion
第5回日本脳腫瘍カンファレンス・1996年11月10-12日・箱根

多田光宏・Richard Iggo・Erwin van Meir・Nicolas de Tribolet・澤村豊・阿部弘(シンポジウム)Astrocytoma Progressionにおける変異p53遺伝子のclonal expansionの役割
第55回日本脳神経外科学会総会・1996年10月・富山

加藤功・澤村豊・阿部弘・白土博樹・鎌田正(シンポジウム)高齢者の転移性脳腫瘍に対する定位的放射線治療
第8回日本老年脳神経外科研究会,1995年2月,東京

堀まゆみ・石井伸明・池田潤・加藤功・澤村豊・阿部弘(シンポジウム)1歳児PNET/medulloblastomaに対するICE化学療法の効果
第24回日本小児神経学会,1996年5月,松江

澤村豊・石井伸明・池田潤・加藤功・多田光宏・阿部弘(シンポジウム)乳幼児神経膠腫に対するcisplatinを中心とした化学療法の経験
第24回日本小児神経学会,1996年5月,松江

澤村豊(シンポジウム)難治性脳腫瘍の治療戦術・戦略,グリオブラストーマ
第4回日本脳腫瘍カンファレンス・1995年11月・大津

澤村豊(シンポジウム)悪性胚細胞腫瘍の長期治療成績と新たな分類による化学療法を中心とした治療方針
第4回日本脳腫瘍カンファレンス・1995年11月・大津

多田光宏・Richard Iggo・澤村豊・加藤功・石井伸明・佐久間司郎・阿部弘・四戸由美子(シンポジウム)Yeast内転写活性を指標とする脳腫瘍p53変異の迅速遺伝子診断とその応用
第4回日本脳腫瘍カンファレンス・1995年11月・大津

澤村豊(教育シンポジウム)頭蓋内原発胚細胞腫瘍に対する化学療法を中心とした新たな治療法
第33回日本癌治療学会,札幌,1995年9月

白土博樹・北原利博・西岡博・宮坂和男・澤村豊・阿部弘・佐藤信清・井須豊彦(教育シンポジウム)頭蓋内腫瘍に対する定位的照射とラジオサージェリー
第33回日本癌治療学会,札幌,1995年9月

石井伸明・池田潤・小沢美香・赤石美穂・蓑島晴吉・澤村豊・斎藤久寿・阿部弘(シンポジウム)MRIにて発見される無症候性松果体嚢胞の年齢および性別頻度に関する検討
日本脳神経CI研究会・1994年1月・松山

寺坂俊介・石井伸明・加藤功・澤村豊・阿部弘(シンポジウム)聴神経腫瘍に対するpresigmoid approach
第54回日本脳神経外科学会総会・1995年10月・名古屋

石井伸明・藤原昌治・加藤功・多田光宏・澤村豊・阿部弘(シンポジウム)neurofibromatosisに合併する中枢神経腫瘍に対する手術適応
第54回日本脳神経外科学会総会・1995年10月・名古屋

石井伸明・寺坂俊介・池田潤・加藤功・澤村豊・阿部弘(シンポジウム)斜台腫瘍の手術:斜台全体から大後頭孔に達する巨大な髄膜腫のpresigmoid approachによる摘出術
第53回日本脳神経外科学会総会・1994年10月・徳島

加藤功・澤村豊・阿部弘(シンポジウム)ヒトグリオーマ細胞株におけるp55およびp75TNF受容体の解析
第2回日本脳腫瘍カンファレンス、山中湖・山梨・1993年11月

澤村豊・池田潤・加藤功・会田敏光・阿部弘(シンポジウム)化学療法を中心とする治療方針選択のための頭蓋内Germ Cell Tumorの新たな分類法の提唱
第52回日本脳神経外科学会総会・1993年9月・東京

澤村豊・多田光宏・佐久間司朗・会田敏光・阿部弘:(シンポジウム)悪性神経膠腫に対する腫瘍壊死因子(TNF-α)頭蓋内局所投与法:免疫・生物学的変調効果と臨床効果について
第51回日本脳神経外科学会総会・1992年10月・鹿児島

澤村豊・村田純一・会田敏光・阿部弘:(ビデオシンポジウム)Subtotal Petrosectomyを応用した巨大なClivo-Petrosal Meningiomaの摘出術
第51回日本脳神経外科学会総会・1992年10月・鹿児島

宝金清博・澤村豊(シンポジウム)MRIによる脳腫瘍治療の評価?
第51回日本脳神経外科学会総会・1992年10月・鹿児島

中川翼・馬淵正二・澤村豊・阿部弘・都留美都雄・後藤聡・柏葉武・斎藤久寿(シンポジウム)小児モヤモヤ病への血行再建手術
第12回日本小児脳神経外科学会,1984年5月,富山

澤村豊(依頼講演)1.機能を温存し得る舌下神経ー顔面神経端側吻合術(依頼講演)2.高位頸部内頸動脈を安全に露出するための局所解剖
第1回霧島セミナー,鹿児島,1998年8月22日

Yutaka Sawamura: (Invited Lecture) Minimally invasive surgical exposure of the etreme high cervical and inferior lateral surface of the skull base region: Anatomical study.
Advanced Skull Base Microanatomy and Hands-on Dissection Workshop, Pittsburgh, October 3-5, 1997

澤村豊(依頼講演)松果体部腫瘍手術の基本: Occipital Interhemispheric Approach
第56回日本脳神経外科学会総会(モーニングセミナー)・1997年10月・大阪

澤村豊(依頼講演)日常よく見る脳腫瘍の治療:転移性脳腫瘍を中心として
江別市医師会生涯教育講演会・1997年9月18日・江別

澤村豊(ランチョンセミナー)フィブリングリューの脳神経外科領域における応用
第9回日本頭蓋底外科研究会・1997年6月6日・札幌

澤村豊(依頼講演)三叉神経痛・顔面けいれん・末梢性顔面神経麻痺の外科治療
1996年度日本神経学会北海道地区生涯教育講演会・1997年3月16日・札幌

Yutaka Sawamura: (Invited Lecture) Management of primary intracranial germ cell tumors.
Lunchon Conference at Centre Hopitalier Universitaire Vaudois1996,May 14, CHUV, Lausanne Switzerland

Yutaka Sawamura: (Invited Lecture) Surgical approaches for clivo-petrosal region tumors: lateral approaches.
Lunchon Conference at Centre Hopitalier Universitaire Vaudois 1996,May 20, CHUV, Lausanne Switzerland

澤村豊:(依頼講演)脳腫瘍の臨床の最近の話題
道南脳神経外科懇話会・1995年4月・函館

澤村豊:(特別講演)頭蓋内原発胚細胞腫瘍の分類と治療方針
北日本放射線腫瘍学懇話会,1995年11月・盛岡

澤村豊:(依頼講演)脳神経外科領域におけるフィブリン糊の使用経験
第53回日本脳神経外科総会サテライトセミナー・ 1994年10月・徳島

澤村豊:(依頼講演)種々の開頭術のリスク
第2回北海道脳神経外科看護セミナー・1992年9月・札幌

澤村豊;(依頼講演)小脳橋角部腫瘍に対するアプローチ
第3回北海道若手脳神経外科医の勉強会 1993年6月・札幌

澤村豊:(依頼講演)脳神経外科領域におけるフィブリン糊塗布のテクニック;特にスプレーの意義について
第52回日本脳神経外科総会サテライトセミナー・ 1993年9月・東京

澤村豊:(依頼講演)脳腫瘍について
北海道放射線治療研究会・1993年12月3日・札幌

Copyright (C) 2006-2019 澤村 豊 All Rights Reserved.